« まいど商店(栗木店)のおにぎりとお総菜を買ってみる | トップページ | 母方のおばあさん »

SheevaPlug+にデスクトップ環境を入れてリモートでアクセスしてみる

201006211

最近、家のsheevaplugは、OpenVPNのサーバー、muninを入れてサーバーの使用状況などを監視、Apacheを入れてhttpのサーバーとかに使ってます。それでも、CPUの負荷は全然上がらず。なんかもったいないな~なんて思っていた。で、あまり必要ではないんだが、デスクトップ環境を入れて、リモートでアクセスしてみようと考えた。これなら負荷も上がって、沢山仕事をさせられるはずcoldsweats01

リモートデスクトップをするためには、VNCサーバーというのが必要だ。で、入れられそうだったのが、「TightVNC」というもの。これのサーバー用をsheevaplugに入れて、クライアントソフトをWindowXPに入れた。で、次に、「tasksel」コマンドで「Ubuntu desktop」をインストール。次に、adsaria moodさんの「VNCサーバの設定」という記事を参考に、Xサーバを起動した。

クライアントからアクセすると・・・・おお!pchappy02写った写ったnote。試しにブラウザでもたちあげて検索してみるかとやってみると、文字がおかしい・・・。打った文字が出てこない・・・sweat01キーボードの配列がメチャメチャだ・・・。

調べると、「tightvncserver」と「Gnome」は相性が悪いらしい事がわかるweep。じゃあ、別のデスクトップ環境なら・・・と思い、今度は「Xubuntu desktop」を入れてみた。すると・・・おflairpchappy02今度は写るし文字もおかしくないnote

「tightvnc」+「Gnome」でもできるのかもしれないが、面倒だからもういいやcoldsweats01他のでできたし。しかしな~デスクトップを表示しただけで、すぐにCPUが100%近く行ってしまうんだよねsweat01。過労死しないか心配だわ・・・。

|

« まいど商店(栗木店)のおにぎりとお総菜を買ってみる | トップページ | 母方のおばあさん »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/48684549

この記事へのトラックバック一覧です: SheevaPlug+にデスクトップ環境を入れてリモートでアクセスしてみる:

« まいど商店(栗木店)のおにぎりとお総菜を買ってみる | トップページ | 母方のおばあさん »