« 「カゴメトマトジュース」でブラッディ・マリーを作る | トップページ | iPod touch 64GBを買う »

運命と宿命

 細木数子氏の六星占術の本を読んでいて書いてあったことで、運命と宿命の違いとその関係というのがある。わいのわいの言われているところもある細木氏ではありますが、本は結構まじめで面白いことが書いてあると思う。所詮占いだ、というような感じで読むのがいいと思う。たまにまってしまった(人生にか?!)人からメールをいただくが(六星占術のプログラムをHPに載せているからねcoldsweats01)、返信の際の必ず書くことにしている言葉があって、それが「所詮占いですから」という文。

 この前まで十二支占いを追加したんだが、そのときに先に書いた“運命と宿命”というのが気になっていた。以前から宿命大殺界のページを作っていたんで、宿命ってあるんだな~と簡単に思っていた。今回もう少し詳しく調べて見てわかったのが、運命星(金星とか天王星人とか)と12種類ある運気(緑生とか停止とか)は、その名の通り“運気”で、移り変わる運気の事を表しているらしい。運命星は決まっているが、それは“性格”として考えればよいらしく、ある程度変えることもできるみたいだな。

 一方の宿命は先祖から続くカルマみたいなもので、家の基礎の部分の様に運気の根っことして存在しているものらしい。建築の基礎が簡単に変えられないように、これはナカナカと隠したりごまかしたりするのが難しいみたいだ。これを六星占術では、“宿命大殺界”と“宿命星”、あとはこの前追加した十二支によって読めるらしい。この“運命と宿命”の二つを読んで占わないと意味がないらしく、宿命と現在の運命の兼ね合いをうまく調整するといいわけだ。

 運命ってなに??宿命ってなに??って聞かれると困るんだがcoldsweats01。まあイメージとしては、運命はライトで、宿命はヘビーってことかしら。どっちも大切なんだろうけどね。まあ、所詮占いですから・・・catface


竪琴の弾けない吟遊詩人の「六星占術のページ」
http://homepage2.nifty.com/tatehome/RokuseiFortune/RokuseiFortuneTelling.htm

 

|

« 「カゴメトマトジュース」でブラッディ・マリーを作る | トップページ | iPod touch 64GBを買う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/49730879

この記事へのトラックバック一覧です: 運命と宿命:

« 「カゴメトマトジュース」でブラッディ・マリーを作る | トップページ | iPod touch 64GBを買う »