« Loweproのレンズケースを買ってみる | トップページ | シンクライアントをやってみる »

電車の識別名みたいなのの意味(クハとかモハとか)

P1000492

いつも何気なく利用している電車ですが、電車の側面に書いてある識別名(クハ、モハとか)が気になってしょうがなかったcoldsweats01。たまたまそれを解説しているページを読んで、謎が解けたflair。参考にしたのは、R25の「電車に書いてある文字にはこんな意味があった!」という記事。なるほどhappy02これは分かりやすい。

最初のカタカナの意味は、

ク:クォントロール(コントロール)、運転席付きってことでしょう。
モ:モーター付きの車両
サ:サシコムが由来で、電動車(モ)の間に差し込むから来ている
ネ:寝台車。寝る(ネル)に由来
シ:食堂車。食事(ショクジに由来

ってのがあるみたい。

P1000491

その後に付くカタカナは、イロハと順番を意味していて、昔の一等、二等、三等客車という等級の名残らしい。今朝乗ってきた南武線は、「クハ」と書いてあったので、運転席がある普通の客車って意味だな。その隣の車両は「モハ」だったので、モーターが付いてる普通の客車って事だろう。

僕が前に香川県にある少林寺拳法の本部に行く時に利用していた、285系電車のサンライズエクスプレスという寝台特急の名前を例にしてみようbullettrain


僕が乗ったのは「『シングル』1人用個室B寝台」というもの。その列車は、「クハネ285形」、「サハネ285形」となっている。「クハネ」だったら、運転席のある普通寝台と予想できる。「サハネ」だったら、モーターも運転席もない列車の普通寝台だろう。僕はどの辺に乗ったか忘れたけど、二階建ての列車だったので、恐らくモーターとかない列車だったと考えられる。

シングルでも寝台特急としてはかなり快適なんだが、さらによいお部屋もある。それは「サンライズツイン」とか「シングルデラックス」(なんと専用シャワー室つき!)とかいう。それらの列車の名称は「サロハネ285形」となっている“サ”だからモーターがなく、“ロハ”だから普通よりもいい席もあって、“ネ”なので寝台ということだな。

この寝台特急は面白くて、寝台のベッドが無くて普通の特急券だけで乗れる席もある(「ノビノビ座席」という名称で足は伸ばせるみたい)。その車両は「モハネ285形」という名前なので、モーターが付いてて普通のお席で寝台となる。僕の乗った席はモーターが無かっただろうから以外と静かで寝れたんだが、電動機が付いてたらどうだろう・・・coldsweats01

まあしかし、列車の識別名称が分かってよかったconfident。これからJRに乗るときには、列車の名前をちぇっくしてみようnote


参考文献
R25の「電車に書いてある文字にはこんな意味があった!
ウィキペディアの「JR西日本285系電車

|

« Loweproのレンズケースを買ってみる | トップページ | シンクライアントをやってみる »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おーこれはsign03 知りませんでした・・・
長年の疑問が今解決しました
そうなんだぁー

投稿: 愉快爽快 | 2010年10月10日 午後 07時37分

愉快爽快さん
そうなんですよ!こういう法則があったんですhappy02。僕もすっきりしましたよ~note

投稿: 竪琴の弾けない吟遊詩人 | 2010年10月11日 午後 03時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/49654611

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の識別名みたいなのの意味(クハとかモハとか):

« Loweproのレンズケースを買ってみる | トップページ | シンクライアントをやってみる »