« 「ハリー・ポッターと死の秘宝」を読み終わる | トップページ | トレーニングと腎臓と高血圧 »

フルイトラン錠(1mg)

 ちょっと前に、血圧を下げるお薬の「アムロジピン」を処方されたと書きました(記事はこちら)。それから血圧は下がってきていい感じだったんですが、ここに来てまた血圧が急上昇bearingup。お医者もおかしいな~ってなことで、今度は「フルイトラン錠(1mg)」という薬が出ました。

 この「フルイトラン錠」は“腎臓の遠位尿細管でナトリウムや水分の再吸収を抑えて尿の量を増やし、体内の余分な水分を排出して心臓の負担を軽減”というものらしい。なるほど~flair塩分を調整するわけか。この薬のことを調べてふと思ったことがあって、それは腎臓と血圧の関係のこと。

 なんでそう思ったかというと、プロレスラーの小橋建太が腎臓がんの手術をしたと聞いた時に、腎臓のことを少し調べたからだ。小橋選手はトレーニングを凄くする人らしく(プロレスラーはみんなそうだろうが)、常に筋肉を痛めつけていた。そうすると、血液の濾過機構である腎臓が疲れてくのは当然のこと。まあ、この話は、また別の記事に書こうかな。

QLifeお薬検索の「フルイトラン錠1mg」のページ
http://www.qlife.jp/meds/rx15183.html

|

« 「ハリー・ポッターと死の秘宝」を読み終わる | トップページ | トレーニングと腎臓と高血圧 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/50690731

この記事へのトラックバック一覧です: フルイトラン錠(1mg):

« 「ハリー・ポッターと死の秘宝」を読み終わる | トップページ | トレーニングと腎臓と高血圧 »