« サッポロ 琥珀ヱビス | トップページ | ヨーグルトと食物繊維でぶりぶりする »

入門式で奉納演武

 川崎柿生道院では、毎年初めの練習日に入門式をやります。少林寺拳法の入門式っていうのは、先生(道院長)と師弟の杯を交わす儀式であります。なんか893みたい?coldsweats01。まあ、杯事って他にもあるしね。杯に先生の血を垂らし、それを入門しようとする物が飲むのが正式なやりかた。でも、不衛生なので、グレープジュースとか赤ワインで代用してます。子供の入門者もいるから、大抵はジュースかな。

 この入門式は少林寺拳法の宗教法人部分(厳密には少林寺拳法は財団部分だから、このいいかたは正しくないかも)である、金剛禅少林寺の儀式でもあります。なので、信仰対象であるダーマに対して、“奉納”演武をするわけですな。少林寺拳法の技は法の修行方法なわけなので、その具合は信仰物に見せるのが奉納演武なわけです。剣道の道場にある神棚のように、道院には祭壇があります。お香焚いたりね。

 僕は僧階も持っているし一応大拳士なので、奉納演武をと頼まれたわけです。お正月はモンハンやって寝てばかりだったので、運動して体を慣らさないとな。ダイエットもしなきゃpig。あと二日でどんだけ痩せるかな・・・。

|

« サッポロ 琥珀ヱビス | トップページ | ヨーグルトと食物繊維でぶりぶりする »

少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/50490726

この記事へのトラックバック一覧です: 入門式で奉納演武:

« サッポロ 琥珀ヱビス | トップページ | ヨーグルトと食物繊維でぶりぶりする »