« アーリータイムズをロックで | トップページ | 相撲の八百長について思うこと »

久々に赤卍(少林寺拳法)

201102141
今度の日曜に昇段試験があるのだが、そのための練習のお手伝いをしている。連日で練習していて、かつ天気が悪いのもあって道着が乾かず、古い道着を出してきた。昔のなので、双円は刺繍されてないやつ。左に肩章のマジックテープが貼ってあるし、久々に赤卍と助教肩章を付けてみたhappy01。最近入門してきた人や父兄の人は知っているわけもなく、え?え?coldsweats02って見てたcoldsweats01僕にとってはこれが普通だったんだけどね~。

現在の少林寺拳法道着は、左に所属と役職がわかる肩章をしますね。で、左胸には双円の刺繍がされてます。昔は、級拳士は緑卍で、初段以上になると黒卍。助教とか役が付くと赤卍となってました。ほかにも、銀縁、オレンジ・・・etcと色々あったけど、もう忘れたsweat01。でもって、右肩の方に「助教」とか「道場長」、「道院長」なんていうのを貼ってました。あれ、こっちの肩章の方が銀縁とかだっけか・・・sign02。まあいいや、よく覚えてない・・・。


|

« アーリータイムズをロックで | トップページ | 相撲の八百長について思うこと »

少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/50869395

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に赤卍(少林寺拳法):

« アーリータイムズをロックで | トップページ | 相撲の八百長について思うこと »