« ロキソニンS(市販のロキソニン) | トップページ | 麻生閣下でしょう »

麻生不動院のだるまさんとその大きさについて

201101292
近所では“おふどうさん”なんて言われている麻生不動院。ここでは毎年だるま市が行われます。当然だるまさんが沢山売ってるわけだが、屋台も沢山でます。その中の七味を売っているお店で、独自の調合七味を作ってもらって買う。写真のだるまさんは3号の小さいだるまさん。僕の部屋には丁度いい。

これはカアチャンに買ってきてもらったんだが、もっと小さいのでもいいと頼んでおいた。お店の人に去年のより小さいだるまを買おうとすると、小さくするのはよくないから同じのか大きいのを、とか言われたみたいcoldsweats02。え?縁起が悪いとか、御利益が・・・とかそんな感じらしい。いや・・・達磨さんはそんなこと言ってないだろう!。その店員さんは、達磨は神様かなんかだとおもってんのかしら。

置物のだるまさんは、僕は志や決意の具現化だと思っている。だから、小さくしても“罰”?!なんてあたらないでしょう。まあ、志が小さいのはよくないけど、それは物理的な大きさで計れる物じゃないし、個人の気持ちの問題だと。それに、大きすぎても部屋に置けないし・・・。まあ、僕はだるまさんは小さくとも、志は大きくと思ってます!。小さくてもいいんです!大きい志を持って、大海原を進む帆船のようにship

|

« ロキソニンS(市販のロキソニン) | トップページ | 麻生閣下でしょう »

mono(物)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/50715375

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生不動院のだるまさんとその大きさについて:

« ロキソニンS(市販のロキソニン) | トップページ | 麻生閣下でしょう »