« 以前撮った写真をプリントしてみる | トップページ | 調味商事の「よこすか海軍カレーネイビーブルー」を食べる »

「送閂小手」(少林寺拳法の技)

 先日、道場に行って今日の科目が書いてあるホワイトボードを見ていると、「送閂小手」って技が五段のところにかいてある・・・あれ、三段で習うんじゃなかったっけ?!。で、三段のところ見てみると、「待ち蹴」とか書いてあるcoldsweats02なんじゃこれ~と思ったら、四月から科目表が変わったからなのね・・・。

 で、この「送閂小手」は以前からしっくり掛けられなかった。色々聞いてみたんだが、その中の一つに「捕りみたいに掛けるの習いましたよ~」と言ってくれた人がいたflairお!と思って、昔の月刊少林寺拳法を見てみると、確かに新井先生が捕りっぽく掛けてたflair今度やってみよ~note。捕りみたいにっていうのは、上膊捕りとか袖捕りみたいに、手首を生かして掛けることです。

|

« 以前撮った写真をプリントしてみる | トップページ | 調味商事の「よこすか海軍カレーネイビーブルー」を食べる »

少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/51378270

この記事へのトラックバック一覧です: 「送閂小手」(少林寺拳法の技):

« 以前撮った写真をプリントしてみる | トップページ | 調味商事の「よこすか海軍カレーネイビーブルー」を食べる »