« 紅茶用品を買う | トップページ | 「葉山牛カレー」(調味商事) »

川崎市高津区の竹林で、白骨死体見つかる

カナロコのページより引用開始

竹林から発見の男性白骨遺体に傷、事件性も/川崎

2010年12月1日

 川崎市高津区千年の竹林で今年4月に見つかった男性の白骨化遺体の身元について、高津署は30日、同区下作延、無職清野敏明さん=当時(26)=と判明した、と発表した。骨に傷がついていたことや遺体発見時の状況などから、同署は事件の可能性が高いとみて捜査している。

 同署によると、清野さんは2003年10月31日から行方不明となり、翌日に家族が捜索届を出していた。遺体の歯の治療痕やDNA型鑑定などから清野さんと判明したという。

 清野さんは行方不明になった当時、同市中原区の酒店で店長を務めていた。同署によると、清野さんが酒店でトラブルに遭っていたとの情報もあり、関係者などから事情を聴いている。

 清野さんの父親(70)は「まじめな息子だった。いつか帰ってくると思っていた。なんで死んでしまったのか知りたい」と話した。

引用終わり。URLは“http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1012010004/

なんで急に紹介したかというと、詳しく言わないが遠く関係があるからだ。刺された跡があるみたいだし、尋常じゃないね。早く犯人が見つかるといいね。しかしま、川崎の竹林には、なんでいろんな物が落ちてるんだろう・・・。一億円だったり、死体だったり・・・crying

|

« 紅茶用品を買う | トップページ | 「葉山牛カレー」(調味商事) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/51449578

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎市高津区の竹林で、白骨死体見つかる:

« 紅茶用品を買う | トップページ | 「葉山牛カレー」(調味商事) »