« うまく写真が撮れた、うれしかった♪ | トップページ | 日の出製麺所のうどんを釜揚げうどんで食べる »

本物を真似るだけでは、越えることはない

 昨日は写真を撮るのが趣味だって書きましたけど、こういう作品作りに関して思うことがある。僕はお花を撮るのが好きだけど、その花の写真に、いかに自分らしさを出していくかってこと。サントラを例にいうと、ハンス・ジマーの曲がどんな映画で使われいてもわかるように、その人の色が作品には出ているもの。久石譲の曲は、やっぱり久石譲なんだよね。ジブリでも北野映画でも。

 マクロレンズ使って花に寄れば、誰でも同じように写真は撮れる。それでも、あの人が撮ったんだ!ってわかる作品を作る事はできるはず。そういうのが、真似じゃない、本当の作品なんだと思う。それが、世間に認められようが、認められまいが関係ない。たった一人自分だけでも、良いと感じている人間がいればいいじゃないか。仕事だったらお客さんを満足させる写真じゃないと、お金もらえないし次の仕事も来ないだろうから、あくまで趣味での話しsweat02

 でもって、思うこと。「本物を真似ても、それに近づくだけで越えることはない」、ということ。以前、誰かが言っていたんだけど、まあよく聞く格言よね。アーティストはいつも思っているんだろうな。僕なんかはただ趣味で写真を撮っているだけだけど、ファインダーを覗いた時はいつも心がけているな、俺様らしい写真を撮ろうってcameraconfident。写してるんじゃない、俺様が撮ってるんだ!ってねflair。その後に写真を見た時、何を見せたくて何故こうやって撮ったのか説明できれば、思い通りに撮れたと思うわけです。

 他人が理解できなくたっていいんです、趣味なんだからcoldsweats01。沢山の人から評価されるようなら写真家になればいいし、されなければ今の仕事を続ければいいのです。正解なんて無いんです。楽しみながら、自分らしい写真を撮れればいいのですhappy01

|

« うまく写真が撮れた、うれしかった♪ | トップページ | 日の出製麺所のうどんを釜揚げうどんで食べる »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

その通りhappy02sign03
写すと撮る…なるほどと思いました。

投稿: 志帆 | 2011年6月 6日 午前 08時20分

志帆ちゃん
でしょでしょ?happy02“写す”っていうと、ありのままをそのまま絵にするってイメージ。“撮る”っていうと、何かを意識して絵にするって感じがしてねflair

投稿: 竪琴の弾けない吟遊詩人 | 2011年6月 7日 午前 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/51817257

この記事へのトラックバック一覧です: 本物を真似るだけでは、越えることはない:

« うまく写真が撮れた、うれしかった♪ | トップページ | 日の出製麺所のうどんを釜揚げうどんで食べる »