« 法律系の読んだ本 | トップページ | Intelの「S1200KP」ってマザーボード »

デパケン(片頭痛の発症抑制にも)

 先日、片頭痛の薬(イミグラン)をもらいに病院に行ったんだが、薬剤師の人と色々話していた。そこで、「デパケン」(協和発酵キリン株式会社製)って抗てんかい剤が、片頭痛の発症抑制に効果があると公知申請されて保険適用になったと聞いた(書き方はおかしいかもcoldsweats01“公知申請”ってのがなんだか分かってないので)。

 デパケンはバルプロ酸ナトリウムの事で、GABAトランスアミナーゼを阻害してホニャララ・・・catfacesleepyというわけで、テンカンの発作を抑えるらしい(詳しくはこちらを)。以前、頭痛に詳しい脳神経外科の先生に見てもらったときに、「片頭痛の発作はてんかんの発作とよく似てて、てんかんの薬もよく効く」と聞いた。そのとき脳波を測ったんだが、なんかやばいところが僕にはあるらしくて、「てんかんの薬効くかもよ~」とは言われていた。MRIは全然問題なしだった。

 この薬はイミグランとかマクサルトのトリプタン系の片頭痛薬の様に症状を軽減するものじゃなくて、発作を予防するものらしい(こちらを)。閃輝暗点(前兆のチカチカ)が見えたらすぐイミグランを飲むんだが、薬が効いてきた頃にチカチカは消えて強い頭痛が起こる(飲んでないと、超強い頭痛になります)。結局、頓服薬飲んで頭痛を弱めることはできても、症状をなくすことはできないんだよねbearing

 発作なんて起きないのが一番だ。片頭痛の原因がいまいち分からないので、発作が起きるかもcoldsweats02ってガクガクしているときもある。僕は強い光とか食べ物でなるんだけど、それも確定している訳じゃないし、新しい要因によっても起こる。この薬飲んで予防できるもんなら、やってみようかな。今度、医者で出してもらおうflair。発作の回数が減ったら、人生が楽しくなるな~crying。正直、片頭痛のおかげで、人生の半分くらい損してると思うし。それくらい、痛くて怖い発作なんですweepsweat01

|

« 法律系の読んだ本 | トップページ | Intelの「S1200KP」ってマザーボード »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/52659989

この記事へのトラックバック一覧です: デパケン(片頭痛の発症抑制にも):

« 法律系の読んだ本 | トップページ | Intelの「S1200KP」ってマザーボード »