« 「トップガン オリジナル・サウンドトラック」 | トップページ | カオス派 »

500円玉の色は、昔は銀色でした!

P1000605
以前、「500円玉の色」という記事を書きました。結局、500円の色は金か銀か分からずじまい。現行の500円玉は金っぽいということは確認出来ました。

それから・・・彼女が古い500円(昭和五十九年)を見つけてくれて、それは“銀色”!!でしたhappy02。因みに、写真の二枚の500円(新旧)は、1000円札と変えましたdollarcoldsweats01。やっぱり、僕らが子供のときに見ていた500円玉は今の様な金じゃなくて、100円玉の様な銀だったのですな~flair。あーすっきりしたconfident

この事実を利用すれば、合コンなどで年齢を推測するときに役立つかもしれませんheart01。気になる子の大まかな年齢を知りたければ、500円って何色?って聞けばいい。銀だって答えたら、たぶん三十代前半からアラフォーだろう(2011年現在で)。僕と同年代くらいだろうね。昔は銀で今は金よね~なんて細かく答えられる人は、当時500円をよく使っていた人で、その変化も分かる人だろう。ということは、小学生より金持ちな大人だったはずだし、すると現在は・・・。なんて推測もできるかもしれませんねcoldsweats01


|

« 「トップガン オリジナル・サウンドトラック」 | トップページ | カオス派 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/53037362

この記事へのトラックバック一覧です: 500円玉の色は、昔は銀色でした!:

« 「トップガン オリジナル・サウンドトラック」 | トップページ | カオス派 »