« ニッセイ年金に入ってみる | トップページ | 仮面浪人 »

武道の必修化と死亡事故(柔道)

少林寺拳法の練習に行って先生が法話をしていたんだが、その中で中学校の授業で武道が必修化された話が出た。で、柔道の死亡事故は、すんごく多いんだそうな。100件事故があって、40人死んだとかweep。この数字は、先生が見たTV番組でやってたらしいので、出所がわからない。自分で調べたところ、livedoorニュースの記事で「柔道の事故死、突出して多いのはなぜ 学校関係者の隠蔽体質も一因」ってのを発見。柔道の部活や授業における死亡事故の多さはわかった。まあ、前からいわれてるよね、入部間もない女の子を先輩が投げまくって全身麻痺にしたり、柔道教室に通ってた男の子を投げまくって殺したとか・・・。

うちの先生は柔道もやってたんで、危なさとか辛さなんかもわかるみたい。体もできてない中学生に、いきなり柔道を教えるなんて無理だろと行ってた。中学校の先生も指導者の資格を持っている人なんてそんないるわけないし、短期間の講習でなんとかなるもんじゃないsweat02。少林寺拳法は緩いという人が多いけど、それでも指導者となるにはまあ10年はかかるよね(四段取得まで)。

僕もタマタマなんだが、NHKのニュースで武道必修化の事をやってるのをみた。現場の先生がアタフタしてて、柔道はやめようかなというのを(他にも、剣道とか少林寺拳法もあるみたい♪)。そらアタフタするやなsweat02次の四月からやらなきゃいけないみたいだけど。昨日まで陸上しか知らなかった先生に、急に柔道も教えてね~ってさcoldsweats01運動神経が良くったって、いきなりは無理だろ・・・。手っ取り早いのは、柔道の指導員を、特別講師で雇うことだよね。資質が問われるが・・・内柴正人みたいに「内柴被告 指導者ライセンス停止処分」みたいな人間でも困るしcoldsweats02

なんつうか、死亡事故が多いのは困ったもんだが、原因を探して安全に武道をできるといいけども。てか、武道自体が安全じゃないからなbearing。そんな危険なものを、いかに安全に子供に伝えるかって、凄く難しい事なんですよ!。武道ってのは武士が相手を殺傷するために生み出された“武術”が元になってるから、どんなに安全に配慮しても危険なものです。危険な部分を一切除いて新武道を作れば?とも思えるが、それは武道じゃなくて普通にスポーツじゃね?と思ったりdespair

久々に長く書いてしまいましたが、とにかくも、授業で死んでみたり、全身麻痺になったりする事態は絶対に防がねばなりませんね。偶発的な事故ならしかたないが、人の策で何とかできるなら、講じるべきです。それができないなら、やらないことです。武道は、そんなに甘いものじゃないと思う。

|

« ニッセイ年金に入ってみる | トップページ | 仮面浪人 »

スポーツ」カテゴリの記事

少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/53710721

この記事へのトラックバック一覧です: 武道の必修化と死亡事故(柔道):

« ニッセイ年金に入ってみる | トップページ | 仮面浪人 »