« 「四元豚シルキーポークの炭火焼肉弁当」を食べてみる♪ | トップページ | acureの「次世代型新飲料自販機」 »

夜光攻と開門攻

科目で夜光攻というのがある。どうやるんだっけな~と圧法の資料を調べていると、太ももの内側のわりと上部とわかる。“夜光”・・・夜の光・・・。昼でもお星様が見えちゃう的な急所?。それは日月攻かcoldsweats01。なんていう経絡の名前なのかな~と調べていると、箕門(きもん)って名前の経穴がある。夜光って名前のものはないのか・・・。

ググってみると、ウィキペディアの「足の太陰脾経」の“SP14.腹結(ふっけつ)”項に“兵法:夜光”とある。うむ・・・兵法だとそう呼ぶって事なのか・・・。結局よく分からず。少林寺拳法の圧法の夜光攻で押す当たりの下には、“血海”という経穴があって、それを攻めるのは開門攻だ。これはハッキリと資料にも経穴の名前がでているので間違いない。

なんというか、圧法の技名と経穴の名前が、全然違う物がおおい。兵法ではそう呼ぶのかもしれないな。もしくは、経絡名と関連があるのかもしれないしcatfacesleepy。まあいいや、よくわからん。場所は分かったので、今度実験しようnote

|

« 「四元豚シルキーポークの炭火焼肉弁当」を食べてみる♪ | トップページ | acureの「次世代型新飲料自販機」 »

少林寺拳法」カテゴリの記事

オレ様的メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/53820372

この記事へのトラックバック一覧です: 夜光攻と開門攻:

« 「四元豚シルキーポークの炭火焼肉弁当」を食べてみる♪ | トップページ | acureの「次世代型新飲料自販機」 »