« ロシアンコーラを作る | トップページ | 二ヶ領用水沿いの梅 »

「BG-E11」(「EOS 5D Mark III」のバッテリーグリップ)

先日は「EOS 5D Mark III」が出ると書きましたが、MarkⅡユーザーの僕としては気になるところcamerahappy02。性能的にはなんの問題もないので使い続けたい感じなんですが、操作では気になるところが・・・。マニュアル露出の時のメインとサブダイアルの役割を入れ替えられない(「EOS-1」はできる)とか、バッテリーグリップがでかすぎて親指がサブダイアルに届かない、なんてなのがありますcoldsweats01。バッテリーグリップの持ちにくさは多くの人から指摘があったのか、新型バッテリーグリップの「BG-E11」は、スリムになって改良されているらしい(旧型は「BG-E6」)。こういうのは写真だけではわからんので、実際に持ってみないといけませんね。

あと、マルチコントローラーが付いたようですflair操作しやすさは別として、これも親指が届かなかったボタンbearing。AFフレームを選ぶときにどうやって操作すんだよ!!と思ったんだけど、AFフレーム選択ボタンを押してダイアル回せばいいんだよねcoldsweats01。しかし、今度のは61点も選ぶところがあるから、ダイアル回してたんじゃかったるい。だからこのボタンが付いたんだろうな~。僕は中心にピントを合わせない時はマニュアルで合わせますので、あんまりAFフレームって使わないんだよね。今のは9点?しかないので、余りに大雑把すぎるからってのはあるけど。AFロックしてずらすってこともやるけど、マクロの時はピントずれちゃってダメなんでやりません。

とにかく、買う買わないは別として、新しい機械はワクワクしちゃいますねcamerahappy02noteヨドバシカメラで触ってくるかな~shine

|

« ロシアンコーラを作る | トップページ | 二ヶ領用水沿いの梅 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/54257389

この記事へのトラックバック一覧です: 「BG-E11」(「EOS 5D Mark III」のバッテリーグリップ):

« ロシアンコーラを作る | トップページ | 二ヶ領用水沿いの梅 »