« 「寒白」(二ヶ領用水沿いの桃の花) | トップページ | 梅を撮る(EF50mm+エクステンションチューブ) »

Canonの「EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM」を出してみる

先日、売っちゃおうかな~と言っていた、「EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM」をオークションに出してみました(ページはこちら)。あと数時間で終わります。僕は説明書とか箱をとっておく人なので箱がある訳なんだけど、中からレシートが出てきた。年号を見ると、2000年だったcoldsweats0112年も前に買ったのか。まあ、あんまり使ってないし、キレイでちゃんと動作する。初めて買った白いレンズだったので、凄く興奮したな~happy02。しかし、重くて・・・。ISが付いているので、手持ちでも結構撮れるんだけど、体力的な問題で三脚を使いたくなる。

そんなに前のレンズなのに、結構なお値段を付けてくれるっていうのが、嬉しいし驚きではある。このレンズがまだ一度もリニューアルされてないってのも、それの要因なのかもしれないな。キヤノンがリニューアルする気がないのか、はたまた現行状態で性能が十分だからなのか・・・。僕には十分な感じでした。

望遠レンズはスポーツを撮る物!って考える人が多いかも知れないけど、風景写真でも結構使えると思う。山のある一部だけ切り取りたい!とか、望遠のパースペクティブを利用して迫り来るように撮りたい!とか。僕はまあ何でも写真は撮るんですが、風景ってあんまり撮らない気がする。機会がないってのはあるんだけども。撮るチャンスもあるだろうから、やっぱり望遠レンズ買っておこうかな~down。しかしな、最近のレンズは胴が太くなって来てるから、僕のカメラバックに入りきらない感じなんだよな~。いっそのこと、カメラバックに入れない、サンニッパ!!!とか買っちゃうとかsign03happy02。売れてから考えますか・・・dollarcatface

|

« 「寒白」(二ヶ領用水沿いの桃の花) | トップページ | 梅を撮る(EF50mm+エクステンションチューブ) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/54370454

この記事へのトラックバック一覧です: Canonの「EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM」を出してみる:

» 最新版キヤノンユーザーのためのレンズ選び (学研カメラムック) | [これどうですか]
最新版キヤノンユーザーのためのレンズ選び (学研カメラムック)学研パブリッシング... [続きを読む]

受信: 2012年4月 8日 午前 10時23分

« 「寒白」(二ヶ領用水沿いの桃の花) | トップページ | 梅を撮る(EF50mm+エクステンションチューブ) »