« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

DPPのデジタルレンズオプティマイザ

DPP(Digital Photo Professional)の新機能で「デジタルレンズオプティマイザ」というのが増えたみたいだhappy01EOS 5D Mark IIIの“特長”のページに説明があって、「撮影した画像をより鮮鋭にする光学特性補正機能」とある。なるほど~。どうもDPPの新機能であって、僕の使っている古いEOS5D MarkⅡでも、撮影時にレンズの情報が付加されていれば使えるみたいだ。当然だとは思うが、他社レンズには対応してないみたい。

早速、この機能を使ってみようかと思ってやってみたんだが、対応しているレンズが凄く少ないbearing。僕の持っているレンズでは、「EF24mm F1.4L II USM」、「EF50mm F1.4 USM」だけだった。よく使っている「EF100mm F2.8L マクロ IS USM」とか、古い「EF17-35mm F2.8L USM」は対応してなかった。これから対応するのかもしれないけどね~。100mmマクロの方は新しいからいいけど、17-35mmみたいなレンズこそ補正しなくてはいけないんじゃないのかな~sad古すぎるから買い直せ!って事か・・・。

でもって、先日24mmで撮った写真を補正してみたんだが、うん、ちょっとキレイになってるかもcoldsweats01。撮影時の条件とかも関係するみたいなので、全部が全部よくなるわけじゃないだろう。気になったらやってみたらいいかも。しかし、ファイルサイズが倍になっちゃうのが痛いsweat0120MbくらいのRAWファイルが、40Mbくらいになる。うーむ・・・。HDDを増強しないとな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DPPのノイズリダクション

以前からデジタル一眼で撮った写真は、ピントが甘いなと思っていた。何でだろうな~sad取り方が下手くそなのか・・・。DPP(Digital Photo Professional)で確認してみると、まあ合ってるんだが、何となくぼけている感じも。これがデジタルの限界なのかとか、フィルムじゃこんなに拡大できないしな~とか、なんとなく納得していた。

先日、DPPをいじっていて、“ノイズリダクション”の設定に目が行った。高感度で取った場合とかのノイズを取る機能だが、カメラ任せにしていた。ふと、これを変えたらどうなるのか気になってやってみた。すると、今までピントが甘かった写真が、凄いハッキリ見えるじゃないですかhappy02。レベルを下げればハッキリはしてくるが、そのぶんノイズは増えちゃう。どっちもどっちって感じだ。

デジタル一眼はISOが簡単に変えられるのがいいところだが、こんなところに弊害が出ているなんて思いもしなかった。てか、今まで確認しなかったのが悪いんだがcoldsweats01。EOS5D MarkⅡでISO400で撮ると、ノイズ緩和レベルが“3”くらいになる。A4くらいじゃ全然気にならないが、画面で等倍とかにすると結構分かる。そんな感じ。これからでる新しいカメラはもっとノイズに強くなることだろう。一つ賢くなったcatfaceflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Canon「EF24mm F1.4L II USM」のぼけ具合

先日買った「EF24mm F1.4L II USM」ですが、聞くところによると“絞れば廉価版とさほど変わりがないので、ぼかした写真を撮るのがよい”てなようです。何が廉価版と変わりないのか細かいところは置いといて・・・coldsweats01。広角レンズなのでぼけにくいはずですが、f1.4なのでそれなりに行けるのではと思ってました。で、実験です。

絞りは開放(f1.4)
Img_3920

ちょっと絞る(f2.8)
Img_3922

それほど寄ってはいないのでぼけもそれなりですが、両方ともキレイなぼけ具合ですね~happy02。買って良かったnote。少し絞ると締まってきます。僕はマクロでお花を撮るのが好きですが、このレンズで寄れば、ぼけ味を利用した写真が撮れそうです。レンズを開放で撮るのはあまりいい話を聞きませんが、このレンズは大丈夫なんじゃないでしょうか。高級品だしcoldsweats01。今度はもうちょっとちゃんと撮ってみます~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スズランスイセン(鈴蘭水仙)

Img_3897
スズランスイセン(鈴蘭水仙)です♪。他にも、和名だと「オオマツユキソウ」(大待雪草)、「スノーフレーク」とかともいうようです。名前にもありますが、スズランみたいでかわいいです♪。家の花瓶に挿してあったのを撮ったのですが、暗かったのでISO感度を最大限まで上げてます。拡大するとノイズが目立つような感じ。しかし、オレ様的に撮れたからよいのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩の壁を早登り(「Dan Osman speed climber」)


こえーcrying。最後の方なんて、ジャンプして手を岩に引っかけてるじゃんcryingはらはらしちゃったよ。ダン・オスマンって人なんだろうか。タイトルは気の抜けた感じに書いてますが、動画はやばいっすsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「EF24mm F1.4L II USM」と「EF17-35mm F2.8L USM」を撮り比べる

先日買った「EF24mm F1.4L II USM」ですが、テストも兼ねて持っている広角ズームの「EF17-35mm F2.8L USM」と同じ物を撮ってみることにしましたflair。古いズームと最新鋭単焦点を比べるって、ナンセンスではあるんだけどねcoldsweats01。とりあえず、同じ焦点距離にして、絞りを2.8と8で撮ってみました。三脚とかは使ってないので、多少ずれてますが、気にしないで下さいcoldsweats01

まずは植木です。

EF24mm F1.4L II USM f2.8
2428

EF17-35mm F2.8L USM f2.8
173528
拡大しないとほとんど変わらないんですが、大きくすると・・・すんごいちがうbearing。canonの広角ズームは、Lレンズでも開放はまずいらしいんですが、まさにそんなですね。最初17-35の方は、ピントが合ってないのかと思った・・・。

次はf8.0にして撮りました。

EF24mm F1.4L II USM f8.0
248

EF17-35mm F2.8L USM f8.0
17358
こちらは開放ほど違いがないようなcoldsweats01。最新の広角ズームの話なんですが(16-35mmとか)、絞れば廉価版と同じくらいの画質になるらしいです。古いレンズも絞れば結構今でも使えるのかもしれませんね。色味は違いますね。24mmの方がしっかりしている感じです。

次は建物などを撮りました。
EF24mm F1.4L II USM f2.8
2428_2

EF17-35mm F2.8L USM f2.8
173528_2
これも差が歴然としてますね。拡大しなければわかりませんが。

次は絞ったときです。
EF24mm F1.4L II USM f8.0
248_2

EF17-35mm F2.8L USM f8.0
17358_2
こちらも開放の時ほどの違いはありませんね。古くても、絞れば結構使えるということでしょうか。しかし、24mmはキレイだな~happy02

載せた画像はあんまりサイズが大きくないんですが、ブログの都合上1M以上の画像は載せられないのですcrying。僕はRAWで見てその差が分かったので、コメントはそのときの素直な感想を載せたわけです。ブログの画像じゃ、ちょっとわからないかもです・・・。

とにかく、17-35mmも良いレンズで、絞れば結構行けるとわかりました。24mmは最新鋭でデジタル対応もされているでしょうから、なんでも綺麗に写るってところでしょうか。性能ばかりにこだわっても仕方ないので、24mmを使ってオレ様写真を撮っていこうと思いますhappy01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Canonの「EF24mm F1.4L II USM」が来る♪

Img_0728
来ました来ましたhappy02ムフフ。フードが割りにでかいな。持っている「EF17-35mm F2.8L USM」と比べてみると・・・

Img_0729
長さはだいぶ短い感じですねflair

今日は風邪引いて辛かったので、あけるだけにしときましたsleepy


| | コメント (0) | トラックバック (0)

二ヶ領用水沿いのしだれ桜

いつも通っている川崎の二ヶ領用水沿いに、しだれ桜が咲いてましたcherryblossomconfident

Img_0725001

Img_0726001
しだれ桜は長く咲くし、シレっとしているところがいいんだよね~note


| | コメント (0) | トラックバック (0)

スプライト(Sprite)を飲んでみる

Img_0723_2
近所のサティに置いてあったんだが、懐かしいな~barhappy01。飲んではいたんだが、味は忘れてしまったよ。久々に飲んだら、ほほ~flairこんな風だったっけな~と思いをはせた。サイダーより甘みが少なくて、爽やか感が強い感じかな?。スミノフにもよく合いましたnote


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「板野サーカス」


ほほ~bearingflairこれが「板野サーカス」というものか。「機動戦士ガンダムさん やっつめの巻」読んでて気になったんで、友達に聞いたりしてた。何となく分かったんだが、動画を見て凄い物だと分かった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「レンズ交換できる一眼なのに便利ズームなんて本末転倒」

またカメラの話ですいませんcoldsweats01。ある画像掲示板を見ていて、ニコンの凄いズームレンズの板があった(18-300mm?!)。確かに凄い倍率なんだが、一言「せっかくレンズ交換できる一眼なのに便利ズームなんて本末転倒」と書いてる人がcoldsweats01。これ読んで、凄い納得した。

利便性はズームの方がいいから、レンズを交換している内にシャッターチャンスを失ってしまう人は、ズームを使えばいいと思う。僕は趣味で作品作りしてるわけで、気に入ったオレ様表現ができるレンズを使うのがよいと思うのです(ズームも含めて)。

ズームが悪いって言ってる訳じゃありません。最近のズームレンズは凄く性能がいいみたいだしね。僕は単焦点が好きなので、先日も24mm買いました。撮影時にレンズを換えるのは面倒ではあるんだけど、それが一眼レフのいいところかな~なんて思います。

単焦点だと自分が寄ったり離れたりしなくてはいけませんが、ズーミングの操作がいらない分、直感的に構図を考えられる気がします。ズームだと色々撮れるから、頭が混乱して迷ってしまったりね。まあなんのレンズでも、日常とは違う素敵な風景が見れるわけなんですがtulipcamerahappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Canonの「EF24mm F1.4L II USM」を買う♪

さんざん、望遠レンズを買うだとか、広角ズームにするだとか書いてましたがcoldsweats01結局、単焦点の「EF24mm F1.4L II USM」を買いましたhappy02note。早く来ないかな~note。ヨドバシカメラのネットショップで、18万くらいでした。

16-35mmを買おうかとも思ったのですが、リニューアルの話が出ていたので、前から使ってみたかった24mmの単焦点を買ったわけです。このレンズは広角なのに結構ぼけるみたいです(f1.4だし)。絞ると廉価版と同じくらいの画質になるようですが、ぼけを生かして撮れば、このレンズの真価を発揮できそうです。

デジタルは解像度がフィルムよりも高いらしいので、性能に追いついていくためには、古いレンズを買い換えないといけないかもしれません。とりあえず、50mmと17-35mmが古い感じなので、ぼちぼちと買い換えようかなと思っています。二つともいいレンズなので、手放したくないんだけどな~sad。写りの問題があるなら仕方ない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ヒヤシンス」

Img_3808
お隣の花壇に咲いていた花なんだが、撮ったはいいが名前が分からなかったcoldsweats01。で、聞いてみたら、「ヒヤシンスよheart02」と教えてくれたflairhappy02。名前も分かったので、早速ブログに載せてみました。まあオレ様的に撮れたかな~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「サンニッパ」はやめとこう・・・

最近はレンズを買うだ買わないだと記事を書いてますが、まずは「サンニッパ」がどんなものなのか実物を見に行ってきました。しかし、町田のヨドバシカメラにはあるだろ~と思ったら、ありませんでしたcoldsweats01。売り場のお兄さんが、そんな貴重なものありませんsign01くらいの表情なので、展示してある店舗は限られてるんだろうな。聞いてもらったら、秋葉原のヨドバシにはあるみたい。

で、いろいろ話を聞いていると、写りは凄いがとても重いということは分かった。まあ、仕様をみると2.5㌔くらいあるので、かるかないなとは思っていた。手持ちだと体力的にきついらしく、三脚は必須との事(しかも重い三脚が)。これにカメラの重さなども加わるので、相当な大荷物だ・・・。

僕は三脚を立てるのが面倒(持って歩くのも嫌)なので、サンニッパも手持ちで運用すればいいや~なんて軽く考えてたんだが、それは無理っぽいとわかった。大きさも相当だしね。持ってたEF100-400mmは、まあ手持ちでもいけた。

僕は広角ズームと標準単焦点、あとマクロレンズを持ってブラブラすることが多い。まあ、スナップですか?。マクロ撮影はスナップじゃないけどね。小さいカメラバックにそれらのレンズとカメラを入れて歩く訳だ。三脚は持っていくのいやなので、それを使うようなレンズや撮影はできないことになる。まあ、あんまりそういうのは撮らないんだけどね。

思った・・・サンニッパは僕の撮影スタイルには全く適さないとbearing。EOS-1DXと広角レンズを買おうcoldsweats01。魚眼ズームもあるみたいだから、これでもいいかな~flair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「EF16-35mm F2.8L II USM」リニューアル?じゃあサンニッパ?買うか・・・

最近は物欲のせいか、欲しいレンズの話ばかり書いてますがcoldsweats01。ちょっとまえに次は「EF16-35mm F2.8L II USM」を買うかな~なんて書きましたが、デジカメinfoさんの「キヤノンが16-35mm F2.8、17-35mm F2.8-4の特許を出願中」の記事には、リニューアルも近いも?なんて読み取れる。それだったら、今持っている17-35で我慢して、新しくなってから買ってもいいかな~camera広角レンズがないわけじゃないしね。

それで、最近発表されたレンズと特許の公開?の関係を見てると、まあタイミングが合っているものもある。しかし、いろいろな特許技術を組合わせて作られているレンズだと、一つ公開されるからといって、すぐ発表となるわけじゃないみたいだ。凄い前に特許を取ってあっても製品化はずっと後、みたいのも結構ある。キヤノンの販売戦略があるわけで、結局は我々にはよく分からんということだなcoldsweats01

じゃあ、待つしかないのか??。欲しければ今のを買えばいいのだcamerahappy02dollar。迷っているなら、辞めればいい。もしくは、リニューアルされたばかりで、購入候補なのを買えばいい。サンニッパ(「EF300mm F2.8L IS II USM」)ですか・・・。去年の夏(2011/8/26)に発売されたしねcoldsweats01。そうすると、Lレンズは全部F2.8で揃うんだよね~sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KFCの「パリパリ旨塩チキン」を食べる

Img_0721
KFCの「パリパリ旨塩チキン」を食べてみましたhappy01。うまかったけど、まあ唐揚げ?だね。付属のこしょうはヨカッタですnote。しかしな、これだったらコンビニとかで売ってる揚げチキンとそんなに変わらない感じもするので(クオリティは全然違いますが)、やっぱりオリジナルチキンの方がいいよな~flair。イベント的に、いろいろなメニューが出るのは楽しいですがnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アサヒスーパードライ -ドライブラック-」を飲んでみる♪

Img_0722
近所のセブンイレブンに行ったら、珍しいものを発見flair。スーバードライの黒ビールらしいbeerhappy01。4/3に発売だったみたい。早速飲んでみたnote

そうですね~黒ビールのコクは控えめで、スーバードライな感じかな?。ギネスとかを想像して飲むと、相当爽やかに感じるかもflair

アサヒビールの「アサヒスーパードライ ドライブラック」のページ
http://www.asahibeer.co.jp/products/beer/dryblack/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは「EF16-35mm F2.8L II USM」を買うか・・・

先日は「EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM」出品したのですが、なかなかいい値段で買って頂けましたhappy01。これを元手に望遠レンズを買うぞ!と騒いでましたが、どうやら先に広角を買い直した方がよさそうとわかりました。

いま使っているのは「EF17-35mm F2.8L USM」というレンズで、今もよく使ってますcamerahappy01
Img_3408

Img_3469
これらの写真は、そのレンズで撮ってます。

大きさも丁度いいしカメラバックにもピッタリ入る感じで、あんまり不満はなかった訳なんですが、どうも解像度は低くてとてもデジタルでは使えない代物なんだとかbearingうーん、拡大してみるとよくわかるらしい。17-35はフィルム時代のレンズで、それから出たのが「EF16-35mm F2.8L USM」というもの。しかし、こちらでもデジタルの画質には追いつかないらしくて、Ⅱ型の「EF16-35mm F2.8L II USM」が出たというわけらしいです。

広角は好きだし、使用頻度も高いので、先に広角ズームを新調しておくかな~dollarbearingcamera。最新のはコーティングなんかもデジタル対応になってるとか。デジ一眼とフィルム一眼は、形は似てても、結構仕組みが違うんだな~。まあ、拡大しないかぎり、そんなにわかんないらしんですが。こういう話を聞いてしまうと、なんか気になってね~sad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにUbuntuServerでPPTPの設定をしてみる

以前にUbuntuのサーバーでPPTPを設定したことがある。記事はこんな感じ。

ubuntuServerにPPTPで接続してみる
PPTP接続のその後・・・
PPTP接続でワークグループが見えない・・・

そのときに設定したサーバーを使えば良かったんだが、アップグレード中に壊れてしまったcrying。僕の頭では直すこともできず、またサーバーを作る事にした。とりあえずPPTPサーバーだけあればいいので、以前の知識を頼りにやってみた。二年もまえにやったので、また四苦八苦してしまったcoldsweats01

そんな死闘の中で、新しい設定項目を発見した。
NETBUFFALOさんの「UbuntuでPPTP(VPN)サーバを構築する」を拝見していて、「bcrelay」というものを発見。以前もあったのかな~。ワークグループが見えなくて困っていたんだが、これを設定するとVPN越しにも見る事ができたpchappy02

JAMWikiさんの「pptpdでVPNサーバー構築」には、bcrelayは「Broadcastをリレーする.NetBIOSとかが有効になる.」と書いてあった。なるほど~flair

まあ、構築には少々時間がかかったが、以前できなかったことができるようになってヨカッタnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜2011

Img_2815001
桜の写真ですcherryblossomhappy01。2011って、今年のじゃないのかよ・・・と思う人もいるでしょうcoldsweats01。僕は撮りっぱなしの写真も多いのです。撮って直ぐにPCで見て、なんかイメージと違うな~と思うとお蔵入りなわけです。でも、一年くらい経ってからみると、おお!割りとうまく撮れてね?happy02flairってことで、出したりします。

これは、先日売った「EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM」で撮ったものです。結構望遠で撮ったので、圧縮効果で桜が迫ってくる様でしょ?。一枚目のは明るすぎたかな~と、二枚目は少し暗めです。

Img_2815003
写真が暗めのしかなくてなんでかな~なんて思ったら、当日は風が強くてシャッターを遅くできず、よさげな絞りでとったら暗くなったって感じです。DPPで補正すればいいので、簡単ですpcflair。ISO感度上げればいいんじゃない??と言われそうですが、そうですなsweat01。まあでも、ノイズとかね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「緑萼梅」(リョクガクバイ)

Img_3693
先日は「梅を撮る2012(町田市の薬師池公園)」と書きましたが、その中で黄色だか緑の梅があったと書きました。気になったので調べてみると、「緑萼梅」(リョクガクバイ)というものだということが分かりました。萼(“がく”って読むのねcoldsweats01)が緑なので、花がそういう風な色に見えるんだそうです。勉強になった~note。僕は緑色が好きなので、普通の梅とか紅梅より好きかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「国家試験受験のためのよくわかる行政法」を読む

今年の行政書士試験に向けてお勉強をしている訳ですが、僕的には“国家試験受験のためのよくわかる”シリーズの最後になる「国家試験受験のためのよくわかる行政法」を読んでいます。昨年の試験が終わってこのシリーズを読み始めて四ヶ月になりますか。民法、会社法、憲法、行政法という順序で読みました。他の本ももちろん読んでますが、このシリーズについてはこの順序で読んだって事です。

感想としては、憲法以外はとてもヨカッタということですcoldsweats01。本の題名通り、たしかによくわかる。憲法の本は簡単過ぎというか、内容が少ない感じでした。わかりやすいんだが・・・。他の民法と会社法、行政法はとてもいい感じです。合格したら自信を持って勧められるんだがbookcatfacebooksweat01。四冊を僕的に順位付けすると、民法、会社法、行政法、憲法の順になりますね。受かってないので、戯言だと思って聞いて下さい。

今年の試験は何点取れることやら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅を撮る(EF50mm+エクステンションチューブ)

Img_3606001
先日は「梅を撮る2012(町田市の薬師池公園)」を書きましたが、50mmに中間リング(商品名は「エクステンションチューブ」)を付けて撮った写真を載せたと思います。他にも撮っていたのですが、あまりオレ様っぽくない写真だったので、トリミングして僕的によさげな写真に仕上げてみましたnote

中間リングっていうのは、カメラとレンズの間に入れる、まさにスペーサーみたいなものです。望遠に使うエクステンダーに似てますが、レンズとかは入ってません。ピントの位置が変わって(言い方は合ってるんだろうか・・・)、沢山寄れるようになります。すると、倍率が上がって、大きく写す事ができるというわけです。しかし、被写界深度が極端に浅くなって、AFとかは使えなくなります。

じゃあ、マクロレンズ使えばいいんじゃね?と思われるでしょうが、そのレンズのパースペクティブとか生かして、クローズアップした写真とかと撮ることができるわけです。広角のレンズとかにこれを付けてとると、凄く面白い写真になります。

今回は梅という小さいお花を撮ろうとしたわけですが、こういう集団で咲く花を、そういう雰囲気を表現しながらもオレ様風な写真を撮るにはどうしたらいいかと考えたわけです。それで久々に中間リングを付けて撮影したわけです。

結果、あまりお好みの写真は撮れなかったわけですが、まあいつも使っている100mmマクロとは違う表現ができたからいいかな~と思っているわけですcoldsweats01。倍率は100mmマクロよりは少ないですが、背景をぼかすにはいいので、他にも利用できるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Canonの「EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM」を出してみる

先日、売っちゃおうかな~と言っていた、「EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM」をオークションに出してみました(ページはこちら)。あと数時間で終わります。僕は説明書とか箱をとっておく人なので箱がある訳なんだけど、中からレシートが出てきた。年号を見ると、2000年だったcoldsweats0112年も前に買ったのか。まあ、あんまり使ってないし、キレイでちゃんと動作する。初めて買った白いレンズだったので、凄く興奮したな~happy02。しかし、重くて・・・。ISが付いているので、手持ちでも結構撮れるんだけど、体力的な問題で三脚を使いたくなる。

そんなに前のレンズなのに、結構なお値段を付けてくれるっていうのが、嬉しいし驚きではある。このレンズがまだ一度もリニューアルされてないってのも、それの要因なのかもしれないな。キヤノンがリニューアルする気がないのか、はたまた現行状態で性能が十分だからなのか・・・。僕には十分な感じでした。

望遠レンズはスポーツを撮る物!って考える人が多いかも知れないけど、風景写真でも結構使えると思う。山のある一部だけ切り取りたい!とか、望遠のパースペクティブを利用して迫り来るように撮りたい!とか。僕はまあ何でも写真は撮るんですが、風景ってあんまり撮らない気がする。機会がないってのはあるんだけども。撮るチャンスもあるだろうから、やっぱり望遠レンズ買っておこうかな~down。しかしな、最近のレンズは胴が太くなって来てるから、僕のカメラバックに入りきらない感じなんだよな~。いっそのこと、カメラバックに入れない、サンニッパ!!!とか買っちゃうとかsign03happy02。売れてから考えますか・・・dollarcatface

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「寒白」(二ヶ領用水沿いの桃の花)

Img_0712t
先日は「二ヶ領用水沿いの梅」の事を書きました。今回は以前にも書いた、「「寒白」(かんぱく)って桃の花」の写真ですnote。寒白(カンパク) 花桃って書いてあった。

写真はCanonの「PowerShot S95」で撮って、RAWをトリミングして現像したものです。会社に行く途中だから、大きいカメラとかは持って行けないので、小さいカメラを持ち歩くことにしてるわけです。トリミングしても、これくらいの大きさだったら見れるでしょ?

コンパクトカメラで被写界深度が深いので、あまり背景はぼけません。結構寄ったんですかね。広角で撮っちゃってってのはあるんだけどね。葉も出てきてますねbud白くてかわいいお花ですhappy01。僕は花だけじゃなくて、こういう新緑の入ったものも好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows 7のXP modeのアプリケーションモードを使ってみる

Img_0714

会社のPCを新しくしたんだが、Windows7の64bitを買ってきた。32bitは既にあって、業務用のプログラムも普通に動いていた。64bitに同じようにインストールしたんだが、互換性の問題で動かないsad。それでXP modeを試すことになった。

Virtual PCはいじったことなかったが、VMwareはやったことあるので、そんなに違和感なくセットアップできた。業務用のプログラムはインストールは必要ないので、アプリケーションモードへは気ままな宇宙人さんの「Windows 7のXP modeのアプリケーションモードでアプリを起動する」を参考にした。

プログラムは結果をPDFで出力するようになっていたんだが、どうやって表示されるのか気になった。そしたら、Windows7上でAcrobatReaderが小窓として開いたflair(これもアプリケーションモードでの起動みたい)。なかなか使えるじゃないかhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリー「白州」

Img_0708_2
久しぶりにシングルモルトのウィスキーを買ってみたhappy01。ショットグラスがJIM BEAMなんですが、気にしないで下さいcoldsweats01

いや~happy02雑味がない旨さっていうのかな、うまかったnote。水がいいからかな~flair。ロックでも飲みたいんだけど、家はちゃんとした凍りがないので(水道水から作った氷はNG)、ストレートでしか飲めない。ハイボールって手もあるけど、こういう美味しいのは、そのまま飲むのが一番いい気がする。飲み過ぎないようにしないとsweat01

サントリー「白州」のブランドサイト
http://www.suntory.co.jp/whisky/hakushu/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM」を売ってしまうか・・・

このブログには僕の撮った写真を載せていますが、「EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM」で撮った物は一枚も載せてないと思います。使ってないの?と言われそうですが、そうなんですcoldsweats01重いので・・・。たまに使ってはいるんですが、圧倒的にその他のレンズが多いです(17-35mm、50mm、100mmマクロ)。だいぶ前に買ったし、売って新しい望遠レンズの足しにしようかな。てか、望遠レンズ買っても使うのか・・・。

いいな~と思ったのは、「EF70-200mm F2.8L IS II USM」、「EF70-300mm F4-5.6L IS USM」。70-200は有名なレンズだから知っている人も多いかも。70-300も前からあったけど、Lレンズが出ているなんてしらんかった。もっといいな~と思うのは(いいなってかすげーなって感じ?)、「EF300mm F2.8L IS II USM」(サンニッパ)ですが、僕は使うかな~coldsweats01

僕の撮影スタイルは、被写体と触れるほど近くに寄って撮影なので、あんまり望遠が必要になる機会がないわけなんです。それでも使うときもあったので100-400を買った訳なんですが、最近体力がなくて重いレンズを持つのが億劫になってしまってsweat02。売ろうとしているレンズは時間が経っている割りにまだリニューアルされてないし、売り時なのかもしれない。オークションでは9万~10万の間だった。うーむ、どうするか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SONYの「ICZ-50」というラジオを買ってみる♪

Img_0706
今年も行政書士を受けようと思っているのですが、昨年は放送大学の“行政法と市民”という授業がとても役にたったので、改訂版授業の“行政法(’12)”を聞いてみようと思ったわけです。群馬大学の教授が“放送大学は正規の大学じゃない”なんて分けわかんないことを言ってましたが、僕にとっては非常に役立つ大学でありますmemohappy01

この“行政法(’12)”ですが、放送は毎週月曜の13:00からという、帰ってから聞ける時間ではないので、諦めてましたweep在校生はネットで聞けるみたいなんですが、僕はもう学生じゃないのでダメです・・・。どうしようかな~と悶々としていたところ、電車の広告でこのラジオの事を知ったわけですflair

Img_0707

このラジオはメモリーに録音もできるし、USBでPCともつなげられるみたいです。予約録音もできるし(だから買ったんだが・・・)、なかなか賢いhappy02。SDカードも刺せるので、TOSHIBAのカードをついでに買ってみた。

家は電波の入りがあまり良くないのですが、まあたまにノイズが入るけど、十分に聞ける感じでしたhappy01。録音や予約もばっちりで、なかなか良い買い物をした感じですnote。語学お勉強用みたいに書いてあったんですが、僕みたいな使い方でも十分行けると思います。買うだけ買ってお勉強しないのが一番愚かなので、四月から頑張ってやろ~pencilcoldsweats01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「If this is empty, this doesn't matter.」(心が空なら、頭は無意味)


トムクルーズ主演の「ザ・エージェント」(原題は「Jerry Maguire」)のシーンなんだけど、“ハート(心)が空っぽだったら、頭なんて無意味だよ”って言ってるんです。昨日の記事で僕はハートがないって書いたので、この映画のこの場面が頭に浮かんだ。これ大好きな映画なんだよねcrying。何遍見ても熱いハートは生まれなかったけど、また見るかなconfident。もしくは、ハートはあるんだが、燃えさせる何かに出会ってないのかspa。はたまた、燃え尽きてしまったのか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »