« 梅を撮る(EF50mm+エクステンションチューブ) | トップページ | 「緑萼梅」(リョクガクバイ) »

「国家試験受験のためのよくわかる行政法」を読む

今年の行政書士試験に向けてお勉強をしている訳ですが、僕的には“国家試験受験のためのよくわかる”シリーズの最後になる「国家試験受験のためのよくわかる行政法」を読んでいます。昨年の試験が終わってこのシリーズを読み始めて四ヶ月になりますか。民法、会社法、憲法、行政法という順序で読みました。他の本ももちろん読んでますが、このシリーズについてはこの順序で読んだって事です。

感想としては、憲法以外はとてもヨカッタということですcoldsweats01。本の題名通り、たしかによくわかる。憲法の本は簡単過ぎというか、内容が少ない感じでした。わかりやすいんだが・・・。他の民法と会社法、行政法はとてもいい感じです。合格したら自信を持って勧められるんだがbookcatfacebooksweat01。四冊を僕的に順位付けすると、民法、会社法、行政法、憲法の順になりますね。受かってないので、戯言だと思って聞いて下さい。

今年の試験は何点取れることやら・・・。

|

« 梅を撮る(EF50mm+エクステンションチューブ) | トップページ | 「緑萼梅」(リョクガクバイ) »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/54388270

この記事へのトラックバック一覧です: 「国家試験受験のためのよくわかる行政法」を読む:

« 梅を撮る(EF50mm+エクステンションチューブ) | トップページ | 「緑萼梅」(リョクガクバイ) »