« 「デンタルプロ ブラック 超極細毛」を使う | トップページ | 「現代の艦隊戦」って動画 »

小絞りボケ

ニコンのD800の事を調べていて、回折現象でf8.0くらいまでしか絞れないと読んだ。絞れないの?coldsweats01なんで?と思っていた。これは回折現象が関係していて、絞れば絞るほどに解像力が減ってくるという現象のことらしい。俗に“小絞りボケ”という(ウィキペディアの「小絞りボケ」)ほほ~coldsweats01そんな現象があったのか~今まで写真やってきたけど、初めて知ったアハアハ。

で、なんでD800がf8.0くらいの絞りで小絞りボケが出てきてしまうかというと、それにはセンサーサイズと画素数が関係しているらしい。この話は難しいので、「絞り込みすぎには注意 小絞りぼけ」のページを参考にして下さいませ。

僕の使っているEOS5D MarkⅡの事も書いてあって、f16までは絞っても大丈夫みたいだflair。しかし、パンフォーカスの効果の方がよっぽと大事といっている写真家もいるよう。つまりは自分の表現ができれば、小絞りボケなんて関係ないぜ!!って言えるのかもしれない。

この小絞りボケだが、どうもDPP(Digital Photo Professional)のデジタルレンズオプティマイザ(DLO)を使えば、かなり改善できるようだ(「DPP新機能 DLO検証-小絞りボケ編-」)。先日「EF24mm F1.4L II USM」で撮った写真で試してみましたが、あんまり効果がでなかったのは絞ってなかったからかも。今度実験してみますcamerahappy01

とにかくも、一つ頭が良くなったのでよかったcatfaceflair

|

« 「デンタルプロ ブラック 超極細毛」を使う | トップページ | 「現代の艦隊戦」って動画 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/54563927

この記事へのトラックバック一覧です: 小絞りボケ:

« 「デンタルプロ ブラック 超極細毛」を使う | トップページ | 「現代の艦隊戦」って動画 »