« クンバヤ(生田緑地ばら苑) | トップページ | メタルハンターを仲間にする♪ »

被写体に負ける

以前、写真家の竹内敏信氏の記事を読んでいて、とても興味深いことが書いてあった。うまく撮れてないなら、それは自分が負けたということ、というような内容。もう10年以上前に読んだのでうろ覚えなんだが。同氏は、リバーサルフィルム撮影でよく行われている段階露光での撮影はせず、ほとんど一発勝負なんだとか。35mmは二枚とるけど、それはフィルムに傷が付いていた場合のためだとか。デジカメWatchの竹内敏信写真展「デジスケープ『日本列島』」の記事にそのことが書いてある。僕の読んだ写真雑誌は、露出に限らず、写真としてうまく撮れてないなら、被写体に負けてると読み取れた。これ読んだときに、すげーかっこいいなhappy02と思ったわけです。

最近、バラの写真を載せ始めたが、どうもうまく撮れなくて、バラに負けてるな~sadと思った。そんな話を友達にしたら、アーティストですな!と言われたcoldsweats01イヤイヤ、僕は趣味なんで、芸術家でもなんでもないです。ただ写すんじゃない、オレ様の写真を撮ってるんだ、とは言った。これ、前にも書いたなsweat02本物を真似るだけでは、越えることはない)。

今回のバラは美しかったけど、なーんか、「撮れるもんなら撮ってみなtulip」って、そっぽ向かれている感じだったんだよな~bearing。牡丹は、「撮って撮って!!」って迫ってきてる感じだったのに。そんな風に感じるのは、僕のへんてこな感性がさせているんだろうけどね。まあ、自分の作品を撮るんだって意気込みで被写体と対峙してるわけなんで、そういう覇気があるうちはオレ様的写真が生まれていくことでしょう・・・。

|

« クンバヤ(生田緑地ばら苑) | トップページ | メタルハンターを仲間にする♪ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/54889693

この記事へのトラックバック一覧です: 被写体に負ける:

« クンバヤ(生田緑地ばら苑) | トップページ | メタルハンターを仲間にする♪ »