« ガリガリ君の当たり♪ | トップページ | ケンタッキーフライドチキンの「香味チキン」を食べてみる »

民法+行政法が20問正解で大体は合格(行政書士試験)

先日、伊藤塾の行政書士公開模擬試験(中間)を受けて来たと書きましたが、試験後のプラス20点講義も聞いてきました。そこで講師が、今までの統計で民法と行政法を合わせて20問合ってた人はだいたい合格してた、というもの。新しい試験制度になってからアンケートなどでデータを集めたようで、300?500?人分くらいあるみたい。で、憲法と会社法なんてどうでもいいから後回しで、と・・・weepせっかく会社法がんばってるのにな~。とにかくも、一番比重を置くのは行政法で、次は民法。後はぼちぼちという感じでいいみたいだ。本番まで二ヶ月くらいなので、そんな感じの比重でお勉強をしていこうかな。当然、地方自治法とか一般知識とかも疎かにしてはいけないとは思うけどね。全部やるんだけど、その中でも力を入れるのは~という意味だろう。

|

« ガリガリ君の当たり♪ | トップページ | ケンタッキーフライドチキンの「香味チキン」を食べてみる »

学問・資格」カテゴリの記事

オレ様的メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/55532748

この記事へのトラックバック一覧です: 民法+行政法が20問正解で大体は合格(行政書士試験):

« ガリガリ君の当たり♪ | トップページ | ケンタッキーフライドチキンの「香味チキン」を食べてみる »