« セブンイレブンの「すみれ 札幌濃厚味噌」 | トップページ | 片頭痛の予防薬「ミグシス」と発作時の後頭葉血流 »

新百合ヶ丘総合病院へ行ってみる

先日は片頭痛の発作になって、「ゾーミック(片頭痛薬)を飲んでみる・・・」なんて書きました。デパケンを飲んでそれほど大きい頭痛はなかったのですが、久々にヘビーなのが来ました。これを機会に、画期的な治療方法が生み出されているかなと、近所にできた比較的大きな新百合ヶ丘総合病院へ行ってみました。

正式名称は「医療法人社団 三成会 新百合ヶ丘総合病院」というみたいです。僕はいつもかかっている病院で紹介状を書いてもらったので、それを持ってこなかった場合に取られる3000円?は有りませんでした。受付のお姉さんで、凄く綺麗な人がいたので良い病院だと思いましたlovelyオイオイcoldsweats01。地域ではヤブ医者として有名な麻生病院は、ブス揃いで最悪です(主観の問題ですがsweat02)。

診察までの手続きはスムーズに進んで、思っていたよりも早く見てもらえました。先生はとても丁寧で、よい人でした。現在までの治療内容と症状などを言って、これからの治療について検討してもらいました。結果としては、僕は不満足でしたdespair。新しい予防薬(ミグシスですが、この話は後ほど)を処方してもらえましたが、もう手は尽くしている感じで、現在の医学ではこれ以上施しようがないという感じです。まあ、どこの病院で見てもらっても同じような結果になるとは思っていたので、落胆はしませんでしたがcoldsweats01。片頭痛の治療法を研究しているところだったら、もっと最先端の治療をしてもらえたかもですがね。

まあ、受付、診察、支払いと、システマチックに成ってて、スムーズに見てもらえる感じではありますね。新しい病院なので、これくらいは当たり前かもですね。前に行った「川崎市立多摩病院」よりは、ずっと空いていていいですね。受付のキレイなお姉さんに会えるしlovely。ただまあ、徒歩なら割りと急な坂を登らなきゃいけないってのが、辛い人には辛いかもcrying。足を怪我している人とかは、絶対タクシーかバスの方がいいでしょうな。循環しているバスもあるみたいですし。

|

« セブンイレブンの「すみれ 札幌濃厚味噌」 | トップページ | 片頭痛の予防薬「ミグシス」と発作時の後頭葉血流 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/55660604

この記事へのトラックバック一覧です: 新百合ヶ丘総合病院へ行ってみる:

« セブンイレブンの「すみれ 札幌濃厚味噌」 | トップページ | 片頭痛の予防薬「ミグシス」と発作時の後頭葉血流 »