« セブンイレブンの「ウインナーの大盛!ペペロンチーノ」を食べる | トップページ | 「EOS-1D X」でサザンカを撮る♪ »

白内障の手術

ちょっと前に、母が“急性緑内障発作”になって大変だったと書きました(記事はこちら)。だいぶ見えるようにはなってきたんですが、まだもやっている感じらしい。発作になった方の目はまあ現状維持でいいわけですが、反対の目も発作になる可能性が非常に高いということで、その予防のために“白内障”の手術をするのが通常の処置らしい。というわけで、今度は見えている方の目(発作じゃない方)を手術しました。

白内障の手術は、みんなやってるし、そんなに心配してませんでした。結果も良好で、世の中がかなりハッキリ見えるようになったそうですhappy02(元から少し白内障だったみたい)。それはいいんだが、術後の目薬がまた大変だwobbly。ガチフロ、リンデロン、ブロナックって三種類の目薬を差さないといけない。朝起きて一回、朝、昼、夜と差すわけだ。まあ忘れる事はないと思うんだが、僕は大体母と同じ時間に起きるので、「目薬差した??」といつも聞く(緑内障の時も)。

毎日毎日呪文のように目薬名を言うので、覚えてしまったcoldsweats01。緑内障の時は、チモプトール、サンピロ、エイゾプト。白内障は上記の通りだ。まあね、しつこいなと思われても刺し忘れるよりいいので、毎日毎日言い続けるかなcatfaceflairflairflair

|

« セブンイレブンの「ウインナーの大盛!ペペロンチーノ」を食べる | トップページ | 「EOS-1D X」でサザンカを撮る♪ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/56165904

この記事へのトラックバック一覧です: 白内障の手術:

« セブンイレブンの「ウインナーの大盛!ペペロンチーノ」を食べる | トップページ | 「EOS-1D X」でサザンカを撮る♪ »