« 生きてりゃ、誕生日は必ず来る | トップページ | 「国家試験受験のためのよくわかる民法」(改訂第6版)を買う »

クランプラーの「ザ・6ミリオン・ダラー・ホーム」

今まではクランプラー(crumpler)の「ザ・5ミリオン・ダラー・ホーム」(The 5 Million Dollar Home)を使ってたんだが、追加のレンズケースをくっつけて、カメラ(EOS5D MarkⅡ)と「EF100mm f2.8L Macro IS USM」、あと一本レンズを入れてた。でも、「EOS-1D X」を買ってみると、EOS5D MarkⅡのバッテリーグリップ付きよりも、若干ではあるがでかいことがわかる。今までの5ミリオンだとちょっときつい・・・。なので、その上の、「ザ・6ミリオン・ダラー・ホーム」(The 6 Million Dollar Home)か「ザ・7ミリオン・ダラー・ホーム」を買おうかな~なんて思ってた。

ヨドバシで両方とも見たんだが、7は僕にはでかすぎる気も・・・。今は5にレンズケースと小物入れを付けているので、大きさ的には6とあんまり変わらない。6でもいい気もするんだがな~入らないと困るしsad。といっても、いまはそんなにレンズを持ってないので、持ってくといっても、100mm、24mm、17-35mm、50mmしかないsweat01。17-35mmはほとんど使わなくなってしまったので、単焦点の三本とボディが入ればな~。

|

« 生きてりゃ、誕生日は必ず来る | トップページ | 「国家試験受験のためのよくわかる民法」(改訂第6版)を買う »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/56350776

この記事へのトラックバック一覧です: クランプラーの「ザ・6ミリオン・ダラー・ホーム」:

« 生きてりゃ、誕生日は必ず来る | トップページ | 「国家試験受験のためのよくわかる民法」(改訂第6版)を買う »