« 「エヴァンゲリオンがさらにわかる動画:旧」 | トップページ | 諸手切返投と片手投切返は二法ずつある »

「SanDisk Extreme Pro コンパクトフラッシュカード 16GB」を買ってみる

Img_1027
先日は、CanonのEOS-1D Xを買ったと書きましたが、一緒にSanDiskのExtreme Proシリーズの64GBも買ってました。EOS 5D MarkⅡも、同社の8GBのCFカードを入れてましたnote。書き込みエラーは、5000枚撮って、5枚くらいあったかな。信頼性は高いと思います。

で、EOS-1D XはCFカードを二枚差しできて、書き込み方法をいろいろ設定できちゃいます。今までは64+8で撮ってて、二つのカードに同じ画像を書き込んでました。カードのエラーが起きると嫌だな~と思ってたのでcoldsweats01上に書いた様に、信頼性は高いと思いますが・・・せっかく二枚差しできるしね。でもって、今回は新しい16GBを買ったので、8GBと入れ替えるというわけです。

僕の撮り方で64GBだと、2000枚くらい入ります。とりあえず、しばらくは画像を保存しておいて、普段の再生や取り込み&削除などは16でやろうと思ってます。16GBは1万円くらいで買えたし、ある程度使ったら、廃棄した方がよいかもですね。いつかフラッシュメモリがぶっ壊れるわけですから。

|

« 「エヴァンゲリオンがさらにわかる動画:旧」 | トップページ | 諸手切返投と片手投切返は二法ずつある »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/56250528

この記事へのトラックバック一覧です: 「SanDisk Extreme Pro コンパクトフラッシュカード 16GB」を買ってみる:

« 「エヴァンゲリオンがさらにわかる動画:旧」 | トップページ | 諸手切返投と片手投切返は二法ずつある »