« スポット測光と評価測光 | トップページ | 牛乳と「ルジェ ペシェ」 »

「グランド・マスター」を試写会で見る

201305241
友達に誘われて見てきましたhappy01。結果は、絵がキレイでヨカッタですflairカンフーアクションメインではない映画と感じます。カンフーに関わる物語ではあるけど、それはメインではないようなcoldsweats01

201305242_3
かといって、“どれだけ愛を失えば、頂点に立てるのか。”のキャッチフレーズから、“愛”が主題なのかと言えば、それは匂うけどメインじゃないようなcoldsweats01。面白い映画だと思いますが、少々退屈だったかな、僕は。深い話で、じっくり見るにはいい感じ。DVDなどでゆっくり見た方がいいかもな~。でも、映像はとてもキレイなんで、やっぱり映画館で見た方が・・・sweat02

中国憲法とか、ブルース・リーの師匠であるイップ・マンとか、そういうのに興味がある方は大変楽しめるかもnote。しかし、途中で日中戦争(抗日戦争)の事が絡んでくるので、日本人の僕としてはちょっと微妙でした。
見ても損はしないと思いますので、是非見て下さいね~。

|

« スポット測光と評価測光 | トップページ | 牛乳と「ルジェ ペシェ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/57447920

この記事へのトラックバック一覧です: 「グランド・マスター」を試写会で見る:

« スポット測光と評価測光 | トップページ | 牛乳と「ルジェ ペシェ」 »