« コカ・コーラのグラス(マックのおまけ) | トップページ | 郵便屋さんアイルーとプーギーのコラボTシャツ(ユニクロ) »

ザ・ウォーカー(The Book of Eli)を見てみる

201308171
面白かったhappy02西部劇の撃ち合い?時代劇風の殺陣?とか思った。でも、時代は西部開拓時代でも、お侍さんの時代でもない。この映画はアクションなんだろうか・・・。ミステリー?サスペンス?。主人公の任務が謎めいてるから、ミステリーかなhappy02

もう公開してから時間が経ってるからいきなり書いちゃいますが、僕は主人公のイーライは盲目だったと思う。完全な盲目じゃなくて、明暗位は分かるのかなと。一回目見た時は最後まで全然付箋に気が付かなかった。二回目はもうちょっとよく見てみて、軽くつまずいたり、相手がかかって来てから反撃する決まりとか(相手の位置が分かってない?)、音と匂いに敏感とか、長時間サングラスをしないときがあるとか、そんなのから推測した。目が見える人で、点字を読める人も少ないと思うしね。いずれにしても、大いなる力(神様)に導かれてたから、困難を乗り越えられたんだとは思う。

絵は彩度が落とされてて、モノクロな雰囲気。生きている人間は強烈な紫外線に晒されているから、みんなサングラス着用だ。今僕たちが見ている色とは変わってくるだろうし、常にサングラス越しの世界を見るわけで、そんな世界を表現したのかしら。文明が滅んじゃってるから、あまり鉄砲は使わないときも(弾の調達が困難?)。そんなときはでかいマチェットで戦う訳なんだが、座頭市の殺陣を参考にしたとか。確かにそんな感じflair

僕は一回目見て、次の日もう一回見ちゃうくらい面白かったhappy02盲目かどうかの確認って意味もあったんだけどさsweat01つまんない映画だったら、もう一度見ようなんて思わないもんね。デンゼル・ワシントンは結構好きだし、映画も面白いから、僕的には大満足かなnote

|

« コカ・コーラのグラス(マックのおまけ) | トップページ | 郵便屋さんアイルーとプーギーのコラボTシャツ(ユニクロ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/58008309

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ウォーカー(The Book of Eli)を見てみる:

« コカ・コーラのグラス(マックのおまけ) | トップページ | 郵便屋さんアイルーとプーギーのコラボTシャツ(ユニクロ) »