« ミセスダリア(町田ダリア園) | トップページ | 生きてたんで、また来た誕生日 »

回し蹴りからの虎倒(少林寺拳法)

回し蹴りからの虎倒は、回し蹴りをキャッチ(掬受?)してからやるが、相手を倒す方向は二種類あるみたいだ。一個は押し込む感じで倒す、もう一つは捕まえている足をネジって受け身させる。本来は受け身させなくて、踵や膝を極めてもいいが、これをやると相手が怪我してしまうので要注意。だから、練習の時には前受け身をしてもらおう。

|

« ミセスダリア(町田ダリア園) | トップページ | 生きてたんで、また来た誕生日 »

少林寺拳法」カテゴリの記事

オレ様的メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/58776800

この記事へのトラックバック一覧です: 回し蹴りからの虎倒(少林寺拳法):

« ミセスダリア(町田ダリア園) | トップページ | 生きてたんで、また来た誕生日 »