« ナイキのドライフィット(DRI-FIT)のスパッツを買ってみる | トップページ | シャトレーゼの「りんごヨーグルト」を食べてみる♪ »

「許されざる者」を見てみる

heart02と言われたことがあって、渡辺謙を見るときは、どこがにてるのかな~coldsweats01なんて思いながら見てしまう。

なかなかと悲壮感あふれる映画であった。日本的?。ヒーローは誰もいないみたいな。舞台は明治維新の北海道。北海道生まれの人には縁がある僕なので、なんとなく別の想いが生まれたり。アイヌの人たちがひどい目に遭ったり、男尊女卑的な世界だったりと、なんとも悪しき日本って感じ。かつ、北海道の寒さが加わって、とても住みにくい感じな世界。それで、警察の横暴やら、賞金稼ぎの荒くれどもやらが加わって、いいところが全くないダークな世界観。見てて重くなるsad

渡辺謙の濃さはそれ相当なんだけど、柄本明とか小池栄子とかがいい味出してたかな。佐藤浩市はなんかかっこつけてる感じで好きになれないんだけど、悪役だからこれくらいでちょうどいいのかな。悪役は憎まれてなんぼだっていうしね。人斬り十兵衛がそんなに刀裁きがうまくなくて、逆にリアルだったね。ぎりぎりで勝って生き残るってのも、絶対的な強者じゃない普通の人っぽくていい。それでも、運よすぎだけどねcoldsweats01鉄砲の弾はほとんどあたらないしさ。

なかなかと重い映画なので、覚悟してみた方がいいかもしれませんね。すっきりはしません。むしろ、わだかまる・・・。

|

« ナイキのドライフィット(DRI-FIT)のスパッツを買ってみる | トップページ | シャトレーゼの「りんごヨーグルト」を食べてみる♪ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/58971975

この記事へのトラックバック一覧です: 「許されざる者」を見てみる:

« ナイキのドライフィット(DRI-FIT)のスパッツを買ってみる | トップページ | シャトレーゼの「りんごヨーグルト」を食べてみる♪ »