« フォローのときはクラブを放り出すように | トップページ | 大賀ハス2014 »

「藤子・F・不二雄ミュージアム」に行く♪-直通バス編

先日は「川崎市の『藤子・F・不二雄ミュージアム』を予約する!」と書きましたが、実際に行ってきましたhappy02ヤホーイ。まず、直通バスについて書きます。

このバスは小田急線の登戸駅から出てます。ミュージアムには駐車場などないので、これに乗るか、歩いて行くのがいいです。徒歩だとちょっとありますが、途中途中にドラえもんなどのキャラが鉄柵にはめ込まれていたりしますので、そんなのを探しても楽しいかも。

で、直通バスですが、一発で見分けられますflair

Img_0099

Img_0101

こんなかんじで、藤子先生のキャラクターが描かれてますhappy02。頻繁に来るので、混んでたら次に回してもいいかもしれません。

内部も藤子不二雄ワールドです。

これは現在やってる特別展の広告です。映画の「STAND BY ME ドラえもん」に合わせた展示なのかもしれません。
Img_0102
原画が見れるのはとても貴重な体験です。

椅子もドラえもんです。
Img_0103

降車ボタンも、ドラえもんlovely
Img_0104

Img_0105
思わず押したくなりますが、降りるところは一カ所しかありませんcoldsweats01直通バスなんでbus

最初に撮影したバスは乗り過ごして、次に来たバスに乗った分けなんですが、それの外観がドラえもん仕様でしたnote

Img_0106

Img_0107

Img_0108

とまあ、こんな感じのバスなんですheart01もうね、着く前からご機嫌だぜlovelygood


藤子・F・不二雄ミュージアム


つづく・・・・。

|

« フォローのときはクラブを放り出すように | トップページ | 大賀ハス2014 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/60169934

この記事へのトラックバック一覧です: 「藤子・F・不二雄ミュージアム」に行く♪-直通バス編:

« フォローのときはクラブを放り出すように | トップページ | 大賀ハス2014 »