« VMware Playerに「Windows10」を入れてみる | トップページ | 「がんばろう!福島 MSCCラリー 2015」に行ってくる!-その弐 »

レヂナの「差替えマットパネル A3ノビ ブラック」を買ってみる♪

20150811180007
ちょっと前に「第51回神奈川県美術展の写真部門に入選しました♪」と書きましたが、額なども自分で用意しなくてはいけないので、良さそうなのを探してました。昔、写真部の時に、木枠に印画紙を貼って、縁を緑?のテープで巻いて・・・って事はやったことあるのですが、これは水に強い印画紙の話しでcoldsweats01。今回はインクジェットプリンタで打った物を展示しようと思っていたので、水を使うのはNGだなと思ってました。

色々調べて、普通に額に入れるのが一番簡単かつきれいだなと思いました。でも、大抵はガラス(今回の展はガラス禁止)かアクリルみたいので前面が保護されているものがほとんど。写真の質感とか生で見てほしいな~と思ったので、直に見せるそんなパネルを探してました。

で、見つけたのがこれflairレヂナの「差替えマットパネル」というもの。上に書いた、昔の印画紙を貼るタイプの木製パネルの前面にマットが付いてて、側面の隙間から写真を差し込む構造でした。サイズがA3以上指定だったので、それより大きいA3ノビを買ってみましたhappy01 。僕は単写真なので全紙まで展示できるみたいですが、自分でプリントしたかったので(「PIXUS PRO-10S」)、このサイズとしました。

以前にお友達に打ってもらったダリアの写真を、試しに入れてみましたshine(ちなみにこの写真はぼつ・・・)。なかなかいい感じnotes。結構でかいパネルなんで、大きさ比較のためにトンブレロちゃんを置いてみましたpig

|

« VMware Playerに「Windows10」を入れてみる | トップページ | 「がんばろう!福島 MSCCラリー 2015」に行ってくる!-その弐 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/62067516

この記事へのトラックバック一覧です: レヂナの「差替えマットパネル A3ノビ ブラック」を買ってみる♪:

« VMware Playerに「Windows10」を入れてみる | トップページ | 「がんばろう!福島 MSCCラリー 2015」に行ってくる!-その弐 »