« 「Q-RAID1」は失敗・・・(QNAP「TS-119P II」(1ベイ)のHDD換装作業) | トップページ | TestDiskで復活♪、幻のデータ・・・(QNAP「TS-119P II」(1ベイ)のHDD換装作業) »

linuxBeanで転送、そしてHDD破損へ・・・(QNAP「TS-119P II」(1ベイ)のHDD換装作業)

20150918172456
先日からQNAP「TS-119P II」(1ベイ)のHDD換装作業をしている分けですが、独自機能の「Q-RAID1」を使っての作業は失敗しましたbearingこの時点でかなり嫌な予感はしていたんですが・・・。結局、換装予定のHGST Ultrastar He8の8TBHDD(「HUH728080ALE600」)をNASに付けて、とりあえずフォーマットして、空の状態で使えるようにしました。認識とかフォーマット、パーティーション切りなんかはほとんど自動でやってくれて、問題ありませんでした。あとは、自分でルート上?に作っていたフォルダを作って、そこへ何かしらの方法で転送してあげればいいわけです。

NASのフォーマットはext4になっているので、windowsでは読めないので(方法はあるのかもsweat02)、linuxで読むことにしました。今家で使っているPCはメモリが4Gしかないので、仮想マシンとか動かすのはかなりしんどいわけなんですが、以前使ってよかった軽量Linuxディストリビューションの「linuxBean」を入れてみました。以前、「linuxBeanを古いPC(Dell Latitude V740)に入れてみる」と書きましたが、メモリが512kBしかないマシンでも、まあそれなりに動きました。

で、これをインストールして、「センチュリーの『裸族のお立ち台DJ クローンプラスSATA6G』(CROS2EU3CP6G)」でHDDをつなげて、LAN経由で転送をしてみました。
20150917183618
技もへったくれもない、原始的かつ力技の作業になってしまいましたcoldsweats01。これで時間を掛ければうまくいかと思いきや、なんか動作が不安定・・・。

そしたら、急にNASが電源オフにbearing。なんじゃい?!と思いつつ再起動して、まあNASは大丈夫なりましたsweat02。次に、今度はPCがスリープに(win7の方が・・・)bearing。仮想マシンがばりばり動いてるのにかよ?!と思いつつ、また再起動。気を取り直して転送を・・・と思ったら、今度はHDDが逝ってましたcrying。やる気をなくして、本日の作業は終わりとしました・・・。“linuxBeanで転送、そしてHDD破損へ・・・”って記事名ですが、ドラクエⅢのそして伝説へみたいなflair

つづく・・・・

|

« 「Q-RAID1」は失敗・・・(QNAP「TS-119P II」(1ベイ)のHDD換装作業) | トップページ | TestDiskで復活♪、幻のデータ・・・(QNAP「TS-119P II」(1ベイ)のHDD換装作業) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/62322747

この記事へのトラックバック一覧です: linuxBeanで転送、そしてHDD破損へ・・・(QNAP「TS-119P II」(1ベイ)のHDD換装作業):

« 「Q-RAID1」は失敗・・・(QNAP「TS-119P II」(1ベイ)のHDD換装作業) | トップページ | TestDiskで復活♪、幻のデータ・・・(QNAP「TS-119P II」(1ベイ)のHDD換装作業) »