« オリオンドラフトビールを飲んでみる♪ | トップページ | 「牛久ワイナリー 葡萄の城 セラー 白」をもらう♪ »

国立科学博物館でやってる「ワイン展」に行ってくる♪

Dsc_0496
上野公園にある国立科学博物館でやってる「ワイン展 ―ぶどうから生まれた奇跡―」に行ってきましたwinehappy02。元カノがワイン好きだったから、一緒に行ったらよろこんだろうな~weepheart04とかちょっと思いながら、奇跡のしずくの生い立ちを見てきました。

中はけっこう撮影できるところがあって、なかなかよかったですnote。展示は“ワイナリーに行ってみよう”、“ワインの歴史”、“ワインをもっと楽しむ”の三つのエリアに分かれていました。写真が撮れたのは、最初のところだけだったかな。

Dsc_0497
こちらは赤ワインの材料になってる、「カベルネ・ソーヴィニヨン」の模型です。実は初めて見たかもsweat01。ワインのぶどうは糖度が高くて、食用には適さないとは聞いた事があったな。なんつうか、山ぶどう?な感じでした。

Dsc_0498
こちらは辛口白ワインの代表格、「シャルドネ」種ですね。

Dsc_0499
こちらは山梨のぶどう、「甲州」です。これはそのまま食べれそうねcherryhappy01

Dsc_0500
こちらも日本産の「マスカット・ベーリーA」です。

甲州は知ってたけど、マスカット・ベーリーAってなんだろ~と思ったら、この二つの品種は国際ブドウ・ワイン機構(OIV)に登録されたものらしくて、堂々とワインのラベルなんかに書いて良いのだそうです。まあ、僕は片頭痛になるので赤ワイン飲めないんで、甲州しか飲めないけどね・・・。

ワインの作り方がよくわかって、なかなかとお勉強になる展示でしたhappy02。栽培、収穫、発酵、圧搾、熟成、などなどいろいろあるわけですが、ワインって人手はかかってますが、自然のものを利用してうまく作られてるな~と関心。

昔、ぶどうを保存しておいたら、勝手に発酵してて、ワインになってたのが始まりだったとか、歴史コーナーで見た。ワインは発見、ビールは発明って書いてあって、ほんと奇跡の発見だったんだな~と。

いろいろなボトルも展示されてました。
Dsc_0502
ボルドー型、ブルゴーニュ、シャンパーニュとかいろいろみたいですね。

次は貴腐ワインです。僕は何気に貴腐ワイン好きで、登美の丘ワイナリーに行って、一本何万もする貴腐ワインをグラスで飲んだりしましたwinehappy02
Dsc_0503
こちらが、水気がなくなっちゃったぶどう(貴腐状態?)と、それを起こす“灰色カビ”です。干しぶどうみたいになってしまうみたいですが、ここからよくワインを作ろうと思ったよねcoldsweats01

こちらが、その代表的な貴腐ワインです。
Dsc_0504
おフランスのソーテルヌ、ドイツのモーゼル・ライン地方、ハンガリーのトカイ地方の貴腐ワインです。僕は安いやつだけど、ソーテルヌのは飲んだ事あって、なんとも上品な甘さと薫りだったな~confident。ただ甘いのとは違う感じだったな。

とまあ、なかなかとお勉強にもなった、実益?にもなる展示会でしたwinesmile。他にも、沈没船から見つかった世界最古のシャンパーニュとか、最古の日本産ワインとかありました。

こちらは「国立科学博物館」の外観です。
Dsc_0495
なかなかとすんばらしい建物だ~flair

こちらが、パンフレットと案内図ですnote
Dsc_0505

おみやげコーナーにワイン売ってたんで欲しくなったけど、電車で持って帰るの大変だから、近所のスーパーでワインを買って帰りました。traindashcoldsweats01

|

« オリオンドラフトビールを飲んでみる♪ | トップページ | 「牛久ワイナリー 葡萄の城 セラー 白」をもらう♪ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/62687522

この記事へのトラックバック一覧です: 国立科学博物館でやってる「ワイン展」に行ってくる♪:

« オリオンドラフトビールを飲んでみる♪ | トップページ | 「牛久ワイナリー 葡萄の城 セラー 白」をもらう♪ »