« サッポロビール「深み味わうヱビス」を飲んでみる♪ | トップページ | 「2015 開成町観光フォトコンテスト」に応募してみるが・・・ »

linuxBeanを古いPC(Dell Latitude V740)に入れてみる-その弐

Dsc_0527一1年半くらい前に「linuxBeanを古いPC(Dell Latitude V740)に入れてみる」と書きました。まあ、起動オプションに“acpi=off”と追加すると問題なく動いていたわけですが、他のオプションにしたらどうなるんや~と試してみました。

UbuntuJapaneseWikiの「BootOptions」ページにオプションについての詳細が書いてあります。また、linuxBeanのGrubの画面にもオプションについて書かれてます。難しいのはよくわからないので、画面に書いてあった試してみてね~ってなものをやってみることに。

“acpi=off”は以前からうまくいくオプション。V740ではこれを付けないと立ち上がらない。
“acpi=ht”、こちらはハイパースレッティングだけを有効化するものですが、NGでした。
“pci=noaci”はCPUの割り込み処理、PCIルートバス機器列挙を無効化とあります。これは動きました。
“acpi=noirq”はCPUの割り込み処理を無効化するもので、NGでした。
“pnpacpi=off”はプラグアンドプレイ関係でしょうか。こちらもNG。
“acpi=force”は、まあだめでした。

というわけで、“acpi=off”と“pci=noaci”のオプションを追加すると動いたわけです。PCIの割り込みがなんかあるみたいだなpcbearing

|

« サッポロビール「深み味わうヱビス」を飲んでみる♪ | トップページ | 「2015 開成町観光フォトコンテスト」に応募してみるが・・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/62742079

この記事へのトラックバック一覧です: linuxBeanを古いPC(Dell Latitude V740)に入れてみる-その弐:

« サッポロビール「深み味わうヱビス」を飲んでみる♪ | トップページ | 「2015 開成町観光フォトコンテスト」に応募してみるが・・・ »