« シャフトフレックスLのドライバーを振ってみる | トップページ | アシュワースのベストを買ってみる♪ »

「PowerShot G9 X」と「PowerShot S120」の比較

先日は「キヤノンの『PowerShot G9 X』を買ってみる♪」と書きましたが、なかなかとよいカメラで気に入っていますcamerahappy02。よく比較される、S120と比べてみました。ちょうど家にあるので。

Dsc_0563
正面はこんな感じです。色は二台で決定的に違うので、そこら辺は気にしないで見てほしいですが、まずコントローラーリングが大きくなって使いやすくなってます。回し心地もいいですnote。ズームレバーとかシャッターは大差ないですね。

次は上部。なんか写真暗いな・・・。
Dsc_0564
S120の方が、ちょっと幅があると思います。太さはG9Xの方があるかな。握りやすさは大差なし。若干G9Xの方がいいかな。

次は背面。
Dsc_0565
こちらはかなり違いがあって、まずG9Xはタッチパネルでの操作が採用されていて、ほとんどはタッチで行います。僕みたいなアナログオッサンは最初戸惑いましたが、なれれば全然平気でした。

そんなに詳しい比較ではないですが、大きさの差は感じてもらえたかと。あと、凄いなと思ったのは、やっぱり軽さup。感覚的ですが、S120のバッテリーとSDカードを抜いても、G9Xの方が軽いように感じる(そう思うだけcoldsweats01そのくらい軽い)。これは高性能コンパクトの完成形なのかもね。僕は気に入りましたflair

ダイヤルなくなってどうなの~?!と言っている人がいましたが、G9Xは洗練されているタッチパネル操作がありますので、問題なく操作できました。どうしてもダイヤルが欲しい人は、G7Xとかもっとでかいの買えば付いてますから。ちなみにAvモードで撮っていると、前のコントローラーリングを回すと絞り値が変わります。で、タッチパネルの露出補正値表示を触ると、そのままドラッグして補正値を変えることもできるし、リングを回してもプラスマイナスに変えることができます。結構便利かもflair。そんな使ったわけじゃありませんが、露出は結構明るめに出る気がする。このシリーズを欲しがる人は写真を積極的に撮っている人だと思うので、こういう補正で自分なりの写真が撮れると楽しいですねnote

ズーム域が、24-120mmから、28-84mmに狭まっているのは、賛否があるところですね。僕は24mmで撮ることが多かったので、28mmになって、あんまり写せないなsweat01と、被写体から後ずさることがしばしば。でもまあ、28mmもあれば、スナップ写真には使えると思います。

まだwifiの設定をしてなくてPCに取り込んでもなく、RAWとか見れてない状態なんですがsweat02オイオイ、きっと良く写っているでしょう!。次は暗いところでどれくらい写せるかかな~sleepy


|

« シャフトフレックスLのドライバーを振ってみる | トップページ | アシュワースのベストを買ってみる♪ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/62898531

この記事へのトラックバック一覧です: 「PowerShot G9 X」と「PowerShot S120」の比較:

« シャフトフレックスLのドライバーを振ってみる | トップページ | アシュワースのベストを買ってみる♪ »