« 「篠山紀信展 写真力」に行ってくる♪ | トップページ | 神代植物公園大温室の植物(デンドロビウム・ファレノプシス‘クレオパトラ’) #神代植物公園 #ラン »

「十勝ナイタイ和牛」のすね肉でビーフカレーを作ってみる♪ #ふるさと納税 #カレー

 以前、ふるさと納税で北海道の上士幌町から「十勝ナイタイ和牛」の切り落としとすね肉をもらったと書きましたが、すね肉を柔らかく煮て、カレーを作ってみましたhappy02

Img_0791
すね肉なんで、結構筋っぽくて、柔らかくするにはテクニックがいるだろうな~とちょっと調べていました。「牛スジを短時間で煮る方法」のところでも書きましたが、キウイやリンゴに一晩漬けておくと柔らかくなるみたいですが、お肉に漬けるから食べれなくなってしまってもったいないなと思い、僕はタマネギに漬ける方法でやってみました。

まずこんな感じで、お肉とタマネギをジップロックに入れて、六時間ほど放置しました。
Img_0778

それから、タマネギとお肉に焦げ目が付くくらいに炒めました。
Img_0780

あとは煮るだけなんですが、最初の十分くらいは強火であくを取った方がいいと書いてあったので、その通りにしました。
Img_0781
適当なハーブ詰め合わせふりかけをいれて、月桂樹の葉を入れて煮ました。

強火で十分あく抜きすると・・・
Img_0782
こんな感じにきれいなスープになりましたflair

あとは、二時間くらい煮てました。
Img_0782_2
するとこんな感じで、すでにうまそうな感じになってましたhappy02食べちゃってもいいわけなんですが、今回はカレーを作るのが目的なので、カレーに入れる野菜(ジャガイモとにんじん)を投入しました。

Img_0788

野菜が煮えたところで、ルーを入れて、ビーフカレーのできあがりですhappy02
Img_0790
うまかったnote

以前、すね肉を二時間くらい煮た訳なんですが、お肉は十分に柔らかくなっていましたが、筋の所はいまいちでした。今回はタマネギに漬けておいたわけですが、タマネギの効果があったのか、同じくらいのゆで時間でも、柔らかさは全然違いました。また、タマネギに漬けておいてやろうかなflair。リンゴも皮とか使えば、無駄にはならないかもね。


|

« 「篠山紀信展 写真力」に行ってくる♪ | トップページ | 神代植物公園大温室の植物(デンドロビウム・ファレノプシス‘クレオパトラ’) #神代植物公園 #ラン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/64934979

この記事へのトラックバック一覧です: 「十勝ナイタイ和牛」のすね肉でビーフカレーを作ってみる♪ #ふるさと納税 #カレー:

« 「篠山紀信展 写真力」に行ってくる♪ | トップページ | 神代植物公園大温室の植物(デンドロビウム・ファレノプシス‘クレオパトラ’) #神代植物公園 #ラン »