« ホットクックで蒸しパンを作ってみる♪(ヘルシオ ホットクック KN-HT99A) #ホットクック | トップページ | 「Arduino IDE for Visual Studio」を入れてみる♪ »

QNAPの「TS-453Be」に「QM2-2P」を刺してSSDキャッシュをやってみる♪


以前「QNAPの『TS-453Be』を買ってみる♪」と書きましたが、今回はQNAP純正の「QM2-2P」(デュアル M.2 NVMe SSD拡張カード)を刺して、SSDキャッシュをやってみましたhappy02
Img_1399
使ったNVMeのSSDは、「WD Black NVMe SSD」で250GBのやつです。結構人気の物かも。

細かい所はマニュアルを読んでもらうとして、筐体のカバーを開けると、ボードが刺さるようになってます。
Img_1400
ここにSSDを付けた拡張ボードを刺して、あとはNASを再起動するわけです。無事に起動したら、コントロールパネルのストレージで、キャッシュの設定をします。

Ssd

今回は冗長性も確保したかったので、SSDを二枚刺してRAID1構成としました。
Ssd_2
このドライブをキャッシュドライブに設定すれば、あとは勝手にNASがやってくれましたnote

結果・・・

キャッシュ無し
Thehermitssd

キャッシュ有り
Thehermitssd_2
とまあ、若干の性能アップがcoldsweats01。まあ、ちゃんと動作しているようなので、様子を見てみるかな・・・。


|

« ホットクックで蒸しパンを作ってみる♪(ヘルシオ ホットクック KN-HT99A) #ホットクック | トップページ | 「Arduino IDE for Visual Studio」を入れてみる♪ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/67010520

この記事へのトラックバック一覧です: QNAPの「TS-453Be」に「QM2-2P」を刺してSSDキャッシュをやってみる♪:

« ホットクックで蒸しパンを作ってみる♪(ヘルシオ ホットクック KN-HT99A) #ホットクック | トップページ | 「Arduino IDE for Visual Studio」を入れてみる♪ »