カテゴリー「趣味」の61件の記事

延長コードを作ってみる♪

Dsc_0247
先日は「HOZANの圧着工具『P-732』(裸圧着端子・裸圧着スリーブ(B・P)用)を買ってみる♪」と書きましたが、せっかくなのでいろいろやってみようということで、余ったコンセントのタップがあったので、差し込み部分をくっつけてやや長い延長コードを作ってみることにしましたhappy01

こんな感じで、コードをはいで、端子を付けます。
Dsc_0249
スペース的な問題で、絶縁キャップはつけませんでしたsweat01。付けなくても大丈夫な構造だしね。

で、完成したのがこれflair
Dsc_0251

短い・・・けど、ちょろっと伸ばしたいときとか便利そうじゃない??似たのも売ってるしねcoldsweats01。作業的には簡単でしたけど、工具を使えてよかったわ~note


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザクできた!

Img_0425
先日、「『MG MS-06F-2 ZAKUII F2』を買ってみる」と書きましたが、やっとできましたcoldsweats01ザクが。色も塗ってなくて、ただ組み立ててシール貼っただけなんですが、結構ちゃんとなったnote。部品が多くて作るの大変だったけど、よく動くしかっこいいな~flair。僕が少年の頃作っていたガンプラとは随分な違い・・・。これがジオン軍脅威のメカニズムか?!。とりあえず、バズーカとロケットランチャーを持たせてみましたhappy01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「MG 1/100 MSM-07S シャア・アズナブル専用 ズゴック」を買う

Img_0407
ちょっと前に、「『MG MS-06F-2 ZAKUII F2』を買ってみる」と書きましたが、今度は「ズゴック (Z'GOK)」を買ってみましたcoldsweats01。いや~作るのは大変だけど、なかなか面白いんだよね~。色は塗らない、やすりもかけない、というかなりいい加減なガンプラ作成ですけど、“作る”って楽しいわnote。ザクはそれなりに組み立てましたflair

今回買ったズゴックは、小学校のときにも作ったことがあるガンプラ。当時のプラモデルよりも凄い進化しているだろうけど、同じキャラクター(っていうのか分からんが)で作れることは幸せかもconfident何とも不格好でいいんだよね~ズゴックとかゴックとかlovelyぼちぼち作っていきましょnote。ちなみに、永山のブックオフで2000円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プローブ

200812311108000

武蔵野電波のブレッドボーダーズ」という記事を読んでいたら、なんと無料でパソコン上にオシロスコープを再現できるものがあると見つけるflairハンディ・オシロスコープというものなんだが、なかなかの優れもの。マザーボードのLINE-INにつなげて、波形をとれるらしい。

でもって、オシロスコープにはプローブが必要だよな~と作ってみたnote。まあ、本物のプローブにはとてもかなわないが・・・。ただつなげただけだしなcoldsweats01。僕の電子回路用だったら、ノイズとかあまり気を遣わないし、これで十分だろう。オシロスコープはとっても便利なんだが、とても高い。趣味程度な工作で買える値段じゃない。学校にいるときは自由に使えたんだが、アキバで値段をみたときありがたみを感じた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナログカメラ(EOS-1)

 写真のお仕事をしている人の間では、デジタル化されて久しいようだ。一眼レフのデジカメが普及してきて、仕事の使用にも耐える物が出てきたからだろう。僕は未だに一眼レフ!といえば、アナログ(フイルム)のしか持ってない。仕事しているわけじゃないのでデジタルでなくて困ることはない。

 持っているのはCANONの「EOS-1」という物。高校生の時にバイトして買ったんだが、奮発してプロ機を買ったcamerashine。プロ機になればなるほど機能が多彩になるのでは?と思う人がいるかもしれないが、逆だと思う。シンプルで壊れにくく、必要な機能だけを詰め込んだのがプロ機と思う。

 現在のデジタル一眼レフでも、上級、中級、入門機なんて、色々なのがでているが、差は歴然とある。デジタルの場合はプロセッサーとかCCDなんかの性能が違うだろうし、耐久性だって違うだろう。僕はアナログのしかしらないのであまり偉そうなことは言えないが。

 もっと原始的なカメラであるアナログ一眼レフは、プロ機とそうでないのは何が違うのか?。カメラがやっていることは、ピントを合わせること(AFカメラだったら)、フィルム(CCDなどのセンサーも)に当たる光を沢山当てるか少なくするかという制御することだろう。実はこれしかやってないんだと思う。まあ、フイルムを巻き取ったり、メモリーカードにデータを撮したりという作業はあるが。

 それを行う上で重要になってくるところを、より強化してあるカメラが高級機となるわけだろう。プロ機はファインダーの視野率が100%あるが、これはピントを合わせたり構図を決めるのに重要(97%以上あれば問題なしという話しも。トリミングしちゃうしね)。シャッターの耐久性が高く、正確なシャッタースピードで切ることができれば、露出(シャッタースピードと絞りで決まるから)も正確になる。

 そんなわけで、デジタル一眼を買うときは、また「EOS-1」と名の付く物がいいなと思うわけだが。とっても高い。フィルム代がかからないから、そのうち元は取れるんだろうが・・・たくさん撮らないとなsweat02。まあ、しばらくはフィルムでいいやcoldsweats01。フイルムにはフイルムにしかでない味があるしね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ジャンプワイヤ(ブレッドボード用)

200809041739000

 秋葉原に行ったついでに、ブレッドボード用のジャンプワイヤを買ってきた。細い単芯のコードを買ってくれば簡単に自作できるが、そのコードが10mとかの単位でしか買えなかった・・・。色々な色が欲しかったので、セットになっている物を購入♪。早速持っているICトレーナーのブレットボードに刺してみた。

200809050945000

 とりあえずグランドと電源だけをつなげた。ICを動かす上では必ず必要になるので、これは常設しておいてもいいだろう。最近はあまり回路を作っていないんだが、秋になって物思いに耽る事が多くなったら、なにかビリビリくるような回路を作ってみようthunder

丁度、良く行くPC関係のニュースサイトで、ブレットボードに関する連載(武蔵野電波のブレッドボーダーズ)が始まったので、面白そうな回路があったら作ってみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自作インシュレーターその弐

 自作のインシュレーターの事をかいてから(http://tateminstrel.cocolog-nifty.com/tatehome/2007/11/post_25a6.html)、たくさんの人が見に来てくれましたhappy01ありがとうございました。でも、かなりいい加減な感じで・・・。スピーカーの事もそれほど詳しくなく、よさを聞き分けるほどの耳も持っておらずweepなんだか来てくれた人に申し訳ないな~なんて思っていて。せめて作り方くらいは載せようかと。でも、ローズウッドの細長い板を切るだけなんだけどねsweat01

 まずは差し金で垂直に線を引きます~。

200807132119000

差し金は、どちらかを板の側面に落として、直角になっている方で垂直の線を引くのです。 次に等分する線を引いていきます(http://tateminstrel.cocolog-nifty.com/tatehome/2008/02/post_49b9.html)前に調べた差し金の使い方を利用note

200807132122000

あとはゴリゴリ・・・ゴリゴリ・・・coldsweats02

切り終わったら、直角に切れたか見てみます。

200807140110000

coldsweats01今回はまずまずのでき。大工さんになれる日も近いかflair

200807140113000

今回は四枚作ってみました。チョコみたいだけどsweat02。このローズウッド、なかなか堅くて主さも丁度いい感じ。インシュレーターには適していると思う。加工もしやすいしね。これをゴリゴリ切っていると近所のおじさんが、「ほ~なにをつくっているのかね?」 と。「これをスピーカーの下に敷くと、音が良くなるんですよnote」、「へ~ほ~そんなことがあるのかね~typhoon」。と半信半疑な感じ・・・。

僕の感覚だと、共鳴?しているような感じがなくなって、より素直な音になったような気がしたけど。音に深みが出たかな~とも。バカ耳なのでなんとも真相はわかりませんがcoldsweats01。効果はあると思う。いや、あるに決まってるsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vitz来ました♪

200806160856000m1

先日書いたvitz(I'llグレード)の事ですが、色々とタイミングよく運んで、もう納車されましたhappy02。色は濃い緑club(ダークグリーンマイカ メタリックって色です)前から乗ってみたかった色なので大満足。この色はI'llグレード限定の色。I'llは女性だと赤、男だと緑を選ぶんだとか。なかなかいい色だconfidentムフムフ。

装備に関しては後ほど詳しく書きますが、HDDナビ、HONETっていう警報装置、ETCなんかを付けました。ナビやETCはほとんどの人が知っているとおもうけど、HONETって盗難防止装置はなかなか知られてないような。かの有名なVIPER(バイパー)と、中身は同じだとか。こちらに関しても後ほどレポートします。

初代vitzよりも少し大きくなったということですが、家の前に置いてみたけどぴったりflair。これ以上大きい車は置けないな。まあvitzをしばらく乗ると思うので、そういう心配ないけど。

さてさてnoteドライブドライブcarnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vitz買いました♪

 家の前に置ける車ということで、vitz(I'llってグレード)を買いましたhappy02carshine。前のvitzよりも少し大きくなったようですが、家の前だったら十分収まる感じ。HDDのナビ(VICSのビーコンを受信できるやつ)とETC、盗難防止装置を付けてもらいました。

 乗っていたRAV4は査定に出してしまいましたweepなんともさびしいもんです。こちらにはDVDのナビが着いていたのですが、VICS情報はFM放送からしかとれなかった。今回のは、道についているビーコンからも情報を受け取れるオプションを追加note。FMからだと、受信までにやたらと時間がかかったり、目的地に着いても渋滞情報が表示されなかったりと、いまいちだった。

http://www.vics.or.jp/vics/structure.html

今回のは、道の上についているビーコンから情報を随時とれるので、より新しい情報を早く受け取れるはずhappy01楽しみ楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メタルスリム(メタルラック)

200805260739000

ちょっと前に、ピアノの上に棚を作ろうかと、アイリスオオヤマのメタルラックを使った。こちらはとてもうまくいって、無事頑丈な棚を作ることが出来たshine。今回は、机の脇に引き出し、スキャナーを置く台をつくろうかと、メタルラックの仲間、メタルスリムを使ってみることに。

http://www.irisplaza.co.jp/index.asp?KB=MS-new

こちらはポールが12.7mmなので、耐荷重も16㎏とだいぶ控えめ。でも、スキャナーとちょっとした引き出しだったら、これくらいで十分♪。棚板3枚と450mmの長さのポール四本、キャスターを注文した。

このアイリスプラザは、アイリスオオヤマの商品を扱っているネットショップだが、とても親切、かつ迅速。なかなかよいショップだ。商品は注文から3日後には届いたnote

ワクワクしながら開けて組み立てると・・・通常のメタルラックとちがい、棚板がトレータイプとなってる!wobbly聞いてね~(よく見ると、商品案内のページに書いてありますが)。小物やビンを置くときは落ちなくていいが、僕のように引き出しを乗せると、引き出しの引き出しが引き出せなくなるsweat02(引き出しと連呼dash)。返しが上向きになってるから、引き出しの底部に厚みがないと、棚枠に引っかかるわけですな。

うーん・・・一番乗せたかったものは乗って、無事引き出しも出せたが・・・。一番上にのってる青いのは、枠にぶつかって引き出せね~coldsweats02。板でも敷くか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧