カテゴリー「ホットクック」の6件の記事

「キーマカレー」を作ってみる♪(ヘルシオ ホットクック KN-HT99A) #ホットクック

Dsc_1156
シャープの「無水&自動調理のヘルシーレシピ」に載っている「キーマカレー」を作ってみましたhappy02。自動メニューのモードは「1-15」で、クリームシチューとかビーフカレーを作るモードですねflair

普通は入れるならズッキーニを入れるんでしょうが、お家で採れたキュウリを入れてみましたflair
Dsc_1157
あとは、なすとかパプリカとか挽肉とかですかね。材料が一杯になっちゃって、まぜ技ユニットが回らなくて焦りましたbearingsweat01。煮えてきてから材料が沈んだので、少しかき回せて、ユニットが回るようにしました。材料の入れすぎには注意しましょう。わりとうまくできたからよかったhappy02


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ボンゴレロッソ」を作ってみる♪(ヘルシオ ホットクック KN-HT99A) #ホットクック

Dsc_1155_1
日々、ヘルシオ ホットクック(KN-HT99A)を使っているわけですが、今回はレシピにも載っていない、パスタの「ボンゴレロッソ」を作ってみましたhappy02こう言うの好きなんですが、外で売っているやつは片頭痛になるのがあるので、避けてました。今回は一から自分で作れるので、安心ですnote

まず、アサリの砂抜きと塩抜きをします。下ごしらえはホットクックはやってくれませんからcoldsweats01、こういうところはちゃんとしないとだめですね。あさりは足が速いって聞いていたので、その日のうちに酒蒸しにしました。ワインと唐辛子、ニンニク、オリーブオイルなんかを入れて、手動の“蒸し物”モードで15分くらいやったかな。この時点でかなりうまそうなんですが、我慢してソース作りに入ります。

一度アサリを出して、タマネギ、トマトを一番下になるように入れます。次にアサリを戻して、コンソメを水で溶いたものを入れて(250mlくらいだったか・・・)、バジル、オレガノ、こしょう、塩少々を振りかけて、自動の“1-19”で調理しました。アサリの殻ががらがらいいますが、まあ大丈夫でしたcoldsweats01。ホットクックは蒸発する水分をかなり捕らえるので、水は少なめでいいとは思いますが、ワイン100ml、コンソメ水250mlだと、ちょっと少なかった気もします。ここら辺は何度もやって、試すほかないとは思います。タマネギとトマトの量でも、かなりスープ量が変わるので。

まあ、なんとなくできたけど、結構うまかったのでよかったですflair


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「鶏と大根の煮物」を作ってみる♪(ヘルシオ ホットクック KN-HT99A) #ホットクック

20170526180455_1
自動メニューに載っている「鶏と大根の煮物」を作ってみましたhappy02簡単で美味しくてヘルシーflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シチューを作ってみる♪(ヘルシオ ホットクック KN-HT99A) #ホットクック

今回は、エスビーの「とろけるシチュー豆乳仕立てコーン」を使って、チキンのシチューを作ってみましたhappy02。缶のトウモロコシを少し入れてみましたnote

Dsc_1149
煮えてから、豆乳を入れるのが標準のレシピなんですが、ホットクックの調理が終わった後、豆乳を投入して(しゃれじゃないsweat02)、延長で十分とかで大丈夫でしたflair

てか、写真がちょっとオーバーで、シチューが飛んじゃってるな・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚汁を作ってみる♪(ヘルシオ ホットクック KN-HT99A)

20170529194827
豚汁をホットクックで作りたいな~と思って、自動メニューの何番でやるか考えてました。1-4の“最後までコトコト煮こんで、しっかりと味を含ませます。”や、15の“じゃがいもやにんじんを使った昔ながらのカレーやシチューを、煮崩れなく上手に仕上げます。”がいいかな~とか思いましたが、17のラタトゥイユを作る、“やさしく混ぜながら、野菜の水分でおいしく仕上げます。”にしましたhappy01。無水のメニューではありますが、入れたもの(じゃがいも、こんにゃく、にんじん、ごぼう)からはあまり水がでないし、汁物だしと、一㍑はいれないけど、それくらいお水はいれました。あと、出汁と味噌。

時間後にはしっかりとできてましたhappy02。ただ、味噌を入れすぎてしまったので、少々水を足して薄めましたcoldsweats01。味を見ながらとかがなかなかやりにくいので、成功したレシピは分量はきっちりメモしておくといいかもですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煮物の自動メニューの特徴まとめ(ヘルシオ ホットクック KN-HT99A)

先日は、シャープの「ヘルシオ ホットクック KN-HT99A」を買ってみたと書きましたが、日々使っていますnoodlehappy02riceball。メニューに載っていないけども、自動で調理して欲しいって時がけっこうあるかと思うのですが、そのときに参考になるのが、各自動メニューの特徴だと思います。付属のメニュー集には書いてはありますが、いちいちページをめくるのがめんどうなので、まとめてみました♪僕のは「KN-HT99A」なんで、これのですflair

煮物1
1 上手に混ぜながら、煮くずれを抑えて味をしみこませます。 まぜ 35分 無水
2 混ぜずに、食材を煮こみます。 20分 無水 予約
3 味をしみこませたあと、最後に程よく煮詰めます。 まぜ 35分 無水
4 最後までコトコト煮こんで、しっかりと味を含ませます。 65分 予約
5 やさしく混ぜながら、全体に味をしみこませ、柔らかく煮ます。 まぜ 40分 無水
6 白菜の甘みと豚肉の旨みを煮こんで引き出します。 30分 無水
7 しっかりと煮こんで、お肉を柔らかく仕上げます。 まぜ 90分 無水 予約
8 お肉を柔らかく煮こんだ後、煮詰めて照りよく仕上げます。 まぜ 40分 無水
9 魚に適した火力で、ふっくら柔らかく仕上げます。 20分 無水
10 しっかりと煮こんで、味をしみこませます。 40分 無水
11 じっくり弱火で煮こみ、骨まで柔らかく仕上げます。 150分 無水 予約
12 食材をほぐしながら加熱し、煮詰めて味を含ませます。 まぜ 35分 無水
13 ふきこぼれないように弱火で、やさしく味を含ませます。 180分
14 野菜の水分をしっかり出した後、上手に混ぜて味をなじませます。 まぜ 65分 無水 予約
15 じゃがいもやにんじんを使った昔ながらのカレーやシチューを、煮崩れなく上手に仕上げます。 まぜ 45分 予約
16 やさしく混ぜながらじっくり煮こんで、お肉を柔らかく仕上げます。 まぜ 85分 無水 予約
17 やさしく混ぜながら、野菜の水分でおいしく仕上げます。 まぜ 40分 無水 予約
18 ほど良い火力で魚介をふっくら仕上げます。 60分 無水
19 程よくほぐして、手作りならではの具材のおいしさを残した仕上がりになります。 まぜ 30分 無水 予約
20 メインのおかずが手早く作れます♪強い火力で手早く火を通し、2人分を約15分で仕上げます。 まぜ 15分 無水
21 しっかりかき混ぜながら煮詰めて、程よいとろみに仕上げます。 まぜ 15分 無水
22 おかゆ 70分

ということですcoldsweats02結構いろいろ考えてやってるのね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)