カテゴリー「少林寺拳法」の207件の記事

拳締 #少林寺拳法

拳締は、以前ふーんflairと思ったやり方があったので、メモ。まずは首締に行ってから、相手が首締守法する。そうすると首締はあまり効かないので、そしたら拳締に変化するというもの。拳締の方が首に細く深く入りやすいので、守りにくいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉骨攻 #羅漢圧法 #少林寺拳法

玉骨攻とは、踵骨(しょうこつ)の上にある距骨(くるぶしでしょうか)を攻める圧法ですね。玉骨って骨があるわけじゃなくて、“梅の幹枝の例え”という言葉でもあるので、形が似ているからそう言っているのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脇陰攻 #羅漢圧法 #少林寺拳法

脇陰攻は、資料だと第四、五肋骨の間とかって書いてあるんだけど、調べると京門(けいもん)ってところで、もっと下の方・・・(兵法では京門を脇陰(きょういん)と言うらしい)。うーん、圧法の示す位置付近だと、輒筋(ちょうきん)や天谿(てんけい)がそれっぽいんだけども・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

閂送(捕)・・・ #少林寺拳法

ホワイトボードに書かれている本日の技を見ていると、“閂送(捕)”と書いてあるcoldsweats01。閂送は知ってるんだけど、閂送捕か~。丁度来ていた先輩に聞いてみると、どうも連行する様な技には“捕”と付けるような雰囲気になっているらしくて、元から付いてなかった閂送には、旧名に補足で付けたような感じみたい。木葉送とかも、本来は木葉送捕とかなのかな~。連行する技は、金剛拳みたいな固めって感じじゃないから、まあ“捕り”なのかなcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引胸落と両胸落 #少林寺拳法

引胸落は片手で掛けるみたい。両胸落は押し引き両方ともできて、両手で掛けるみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供に無理に拳法をさせること #少林寺拳法

習いに来ている年少部の子供が、拳法をやろうとしない・・・。というか、僕の事を避けているのかbearing。僕が嫌われるのはいいんだが、指導を頼まれたらやらざるを得ない。しかし、組んだからといって、無理にやらすのもちょっとかわいそう・・・。組手主体って教えがあるから、技も相手がなにかして来ないと成立しないものが多い。なので、避けられると何もできない(というかする必要がない?)わけなんだが、こういったときはどうしたらいいものなのか・・・。

他の指導者に頼むのか、その子の好き勝手にさせるのか・・・。初心者なら“教える”って行為が絶対に必要だろうけど、その子は黒帯だし、こちらから結局的に指導するよりも、自発的に学んで欲しい気分なんだけどな。とにかくも、なにか無理にやらすっていうのは何か違う気がしているので、放置するのがいいかなsweat02。義務教育じゃないし、金さえ払ってもらってればいいんだしね。僕は僕で別のことをやればいいしflair。冷たい言い方だけど、困るのは自身だからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引落 #少林寺拳法

袖捕か袖巻の変化で、相手が突っ張ってきたようなときに行う。両手で掛けていいみたい。僕は以前、掛け手をせずに掛ける方法を習って、片手で掛けるのかな~と思っていたら、そうでもないみたいcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二段抜は丁字守法?! #少林寺拳法

二段抜は丁字を攻められた時にやる技で、丁字守法をするんだ!と聞いたcoldsweats01?!え?そうだったの・・・。覚えがないので、持っている本で調べると、そんな風には書いてない・・・。押小手やるならわかるんだが・・・。たしかに、二段抜の逆技は押小手とは聞いたことあるんだが・・・。手を捻り上げられたときにやるんだけど、丁字を掛けられたときか・・・わからんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

袖巻返裏 #少林寺拳法

袖巻返裏は後ろから袖を捕られたときで、振り向いて袖十字をするflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年末の演武 #少林寺拳法

年少部の大会の規定演武だと思うんだけども、これを基本に・・・。

蹴天三
諸手巻抜
逆小手
逆転身蹴
両手送小手
千鳥返

年少の子とやるから、全然いいんだけどね。これに肉付けflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧