カテゴリー「少林寺拳法」の234件の記事

シルバーラベル道衣を買ってみる♪ #少林寺拳法

Img_17241  

先日はゴールドラベル道衣を買ったと書きましたが、今度は新発売になったシルバーラベルを買ってみました♪薄くて涼しい感じです。銀が縫い込んである?のか、普通の布よりも機能性に優れたものらしいです。洗い方にちと注意が必要みたいです。ゴールドラベルよりも華奢な感じで、捕まれたときに引きちぎられてしまいそうに薄いですが、まあしばらくは着れるでしょう。寸法はゴールドラベルと同じなので、前回の失敗を生かして、上衣は2号で、下は1Bにしました。

| | コメント (0)

飛び込んでの前受身の練習 #少林寺拳法

少林寺拳法の前受身の練習ですが、馬になってもらって、それを飛び越えての前受身の練習をしてみました。飛び込み前受身とでもいいますか。これができるようになると、少々の障害物があっても、それを越えて前受身ができるようになります。人生の障害も、軽々と飛び越えて行きたいですね!。

| | コメント (0)

両手十字抜はなぜ後ろから抜くのか? #少林寺拳法

先日、僧階の補任講習で教えてもらったことのメモ。

両手十字抜はなぜ後ろから抜くのか?。後ろからの方が抜きやすいのもあるが、前から抜くと、相手に腰投げに入ってこられやすくなるから。両手をつかんだまま、そのまま投げてた。前から抜いても間違いでは無いけども、応用技になる。十字抜きの後は切抜になるが、指先を自分の襟元にこすらせる感じでやるとすぐ抜ける。

| | コメント (0)

天地拳一と三、四のメモ #少林寺拳法

先日、僧階の補任講習で教えてもらったことのメモ。

天地拳一の3番、外受けから鈎突きは、やった後にすぐに体重を後ろに戻す。じゃないと、次開き下がる動作が遅れる。

天地拳三、四、手刀切りは、ちょっと前に出てやる(千鳥入身?)。その後の下受けは、少し下がってする。

| | コメント (0)

金剛禅式念珠(本連と単連) #少林寺拳法 #金剛禅総本山少林寺

Img_1634
金剛禅式の念珠(本連と単連)も手に入れました💡
立派な箱に入ってました。
Img_1633

| | コメント (0)

新しい法衣来た♪ #少林寺拳法

新しい法衣が来ました。持っていたのが双円が刺繍されてない古いのだったので、新しいのを買ったわけです。
Img_1632

| | コメント (0)

道着の裾を上げてもらう・・・(ゴールドラベル) #少林寺拳法

Img_1620
先日は、道着と帯を買ってみたと書きましたが、ゴールドラベルの二号は僕には下の裾が長すぎたようでした上は丁度いいので、短足?・・・。今まで着ていたのはLLBなのですが、なんと7cmも長くなっているようでした。上の寸法はほぼ同じです。で、近所の直し屋さんでやってもらいました

これが上げる前との比較です。
Img_1619
オザキで裾上げ頼んでも、ワンカット1000円くらいかかるみたいなので、そんなに近所の直し屋さんと差はありませんでした。まあ、綺麗に直ってきてよかったわ~。上級者への道は険しい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道着と帯を買ってみる♪(ゴールドラベルと特製黒帯) #少林寺拳法

20190302204638
道着と帯を新しくしてみました特製黒帯(4号)とゴールドラベル(2号)です。道着は上はいいんだけど、下の裾が長い気がする・・・。着心地はとてもいいですね。ゴールドラベルは上級者向けと書いてあったから、これで僕も上級者の仲間入りだかっこだけ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯の刺繍の先入れ、後仕上げはもうやってくれないみたい #少林寺拳法

Img_1606
僕の帯は刺繍を先に入れて、帯の合わせを後に仕上げてもらって、裏に刺繍が出ないタイプでした。最近道着がぼろくなってきたので新調しようと思って、ついでに帯も~♪と思ったら、オザキと前川で言われてしまった。時間がかかるからもうやってないんだって・・・。十年くらい前に作った帯なんだけど、そのときはやってたんだけどな~。もちろん他の武具屋さんではやってくれるんですよ。しかし、商標の関係で、指定された業者じゃないと帯が作れないのです。まあ、双円が付いてるワッペンを縫い直せばいいわけなんですがね。ぼろい道着から取って、新しい帯に縫い付けようかしら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔の「月刊 秘伝」(2002年2月)の少林寺拳法 #少林寺拳法

Dsc_1687
ちょっと調べたいことがあって、昔の秘伝を出してきた

森先生の記事なんか載ってたんだな~。直に二回くらい習ったことある。当時はちんぷんかんぷんだったけど・・・。
Dsc_1688
車の理とかはずみの理とか、今は考えてやるようになってきたので、やっとこさこの記事が役に立つようになってきた。2002年の本だから、意味がわかるまで15年もかかってしまった

錫杖(金剛伝)の記事もあった
Dsc_1689
こちらは、ちゃんと習ったことないので、参考程度にやってみよう。圧法とか締法とかもそうだけど、できる人が少ないから、習えないんだよな~。本で見たって、ちゃんとした技を習ったとはいえないしな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧